テーマ:

5月3日 読書@我が家

こちらの本を読み終えました。 読後感は、左側が「無情」、右側が「ほんわか」です。 ミステリーものだと、殺人や暴力がテーマになることが少なくないですが、ミステリーで心温まる話と言うことで「クスノキの番人」に軍配です。作家の方もこのあたり、心温まるミステリーを意識されているそうです。 「孤狼の血」シーリズ三部作です。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月18日 洪水警報@我が家界隈

最近、猫の本をよく読んでいます。 猫の世界も大変ですね。 そして、外出できないので追加の本です。 怖そうなものからほっこりするものまで各種あります。 最近、手挽きのコーヒーをよく飲むようになりました。 新着のフレンチプレスを使ってみました。 これまでの二杯用から一回り大きい三杯用です。 赤銅色で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月13日 猫の本@我が家

本日は、一歩も部屋から出ることなく一日が終了しそうです。 ママがニーナの気を引いて、比較的かわいい表情の写真が撮れました。 でも、いつもは目つきが悪いことが多いです。 ところで、最近、猫の本を読んでいます。 ほんわかした感じの話が多いので安心して読めます。 後ほど、ニューヨークと電話会議ですが、コロナ騒ぎは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月16日 読了 危険なビーナス by 東野圭吾

久しぶりに本を読みました。 東野圭吾の危険なビーナスです。 読後感も爽やかで面白かったです。 土曜日の夜から読み始めて、二日間で読みました。 電車の移動中の細切れ時間も使って楽しく読みました。 先週は、同じ作者のマスカレードホテルのDVDを借りて見ました。 こちらの本も、そのうち映画化されそうな感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月5日 雪煙チェイス by 東野圭吾

11月29日発売の本です。週末にあっという間に読んでしまいました。架空の里沢温泉スキー場が舞台のお話で、楽しく読めました。 里沢温泉スキー場は、東野圭吾の作品の中でも何回か登場して、登場人物にも重なりがあります。現在公開中の映画、疾風ロンドも里沢温泉スキー場が舞台です。そして、里沢温泉スキー場は明らかに野沢温泉スキー場がモデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日 爽快、恋のゴンドラby東野圭吾

週末に届いた本ですが、あっという間に読んでしまいました。 文字数が少ないのと、短編集ですが、エピソード間でつながりがあり面白いです。 野沢温泉スキー場ならぬ、里沢温泉スキー場が舞台です。 早朝ワークアウトは、1,184Kcal、85.8Kg、23.9%でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月19日 快読 「疾風ロンド」

スキー場を舞台にした東野圭吾の本が出るというので、予約をしておいたら、初滑りから自宅に帰るとアマゾンから届いていました。書下ろしだけどいきなり文庫本なのです。 400ページぐらいですが、日曜の夜から読み始め、昨夜読み終えました。4-5時間で読めて、かなり、面白かったです。というのも、登場人物の父子が我が家に似ている感じだったからか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more