1月19日 イチゴ大福の旅@新宿 伊勢丹

最近、相鉄線が埼京線に乗り入れる様になりました。 なかなか格好のよい顔つきですね。 お願いをして、こちらのイチゴ大福をお取り置きしてもらいました。 昨日、築地でイチゴ大福を買って、イチゴ大福に目覚めてしまいました。 富久屋さんが期間限定で新宿伊勢丹に出店しているのを発見しました。 取りに伺ったのは夕方だった…
コメント:0

続きを読むread more

1月19日 ウナギブランチ、そして、雪の中を神頼み@箱根 友栄から箱根神社へ

朝8時過ぎに自宅を出ました。 おとうさんは肩を怪我しているのでママが運転です。 昨夜の東京での雨は山では雪だったようです。 9時過ぎに到着です。 営業前なので暖簾が出ていません。 個室にしました。 まずは、白焼きと肝です。 朝ご飯は食べていないので、ウナギでブランチです。 天ぷらもお願…
コメント:0

続きを読むread more

1月18日 イチゴ大福でのんびり、そして、ニーナは床暖でうっとり@東京 大崎 我が家

築地でイチゴ大福を買ってきました。 久しぶりに自分でコーヒー豆を挽いて、フレンチプレスで入れてみました。 大変美味しかったです。 イチゴの季節なので、今のうちに美味しいイチゴを楽しみたいですね。 そして、テーブルの後ろではニーナが気を失っていました。 先週の金曜日、給湯器の調子が悪くなってしまい、暫く、床暖…
コメント:0

続きを読むread more

1月17日 のんびりディナー@銀座 Chinese cuisine SON & バー 保志

一週間色々ありましたが、金曜の夜は少し余裕があったので、ママとディナーに来ました。 ママは給湯器の交換の立ち会いをしてから到着です。 これで、心配事が一つ少なくなります。 銀座六丁目にあるビルの上層階にあるお店でした。 甕出しの紹興酒ですが、ワインのデキャンタで登場です。 …
コメント:0

続きを読むread more

1月13日 最後の晩御飯@金沢 片町 赤玉本店

趣向を変えておでんにしてみました。 第一バッチです。 梅貝をいきなり三つです。 第二バッチです。 車麩が巨大です。 日本酒を頼んでみました。 上機嫌です。 ロールキャベツが巨大です。 ご馳走様でした。 このあと、ホテルに戻り、荷物をピックアップして、バスで金沢駅へ…
コメント:0

続きを読むread more

1月13日 美術館巡り@金沢建築館から西茶屋街、石川県立美術館

金沢建築館に来てみました。 迎賓館のお座敷が再現されていました。 建築館から出て、浅野川沿いを歩いています。 西茶屋街へきました。 初日に伺った明月さんです。 甘納豆のお店をのぞいて、となりで休憩中です。 お昼はこちらです。 興奮気味です。 そして、県立…
コメント:0

続きを読むread more

1月13日 朝ご飯@金沢 せせらぎ通り ひらみぱん

今日の朝ご飯はパン屋さんです。 初日に買ってみたお店です。 朝8時から朝食の営業をしているので、7時40分ごろにホテルから歩いてきました。 もう先客の方々がいました。 おとなりは古本屋さんです。 着席です。 スープです。 お猿さんも嬉しそうです。 ママはキッシュ、研人とおとうさんはクロ…
コメント:0

続きを読むread more

1月12日 満足ディナー@金沢 彦三町 いしや

30年以上にわたりお世話になっているこちらのお店にやってきました。 お通しです。 赤ナマコの酢の物です。 白子です。 最高でした。 お店でタラのお腹から取り出したものだそうです。 みんな嬉しそうです。 そして、おとうさんが仕入れてきたワインがこれです。 食べたいものを盛り合わせ…
コメント:0

続きを読むread more

1月12日 朝ご飯@金沢 近江町市場 もりもり寿司

朝7時過ぎにやってきました。 朝7時開店ですでに満席です。 待ち行列の6番目になりました。 まだ、朝7時半です。 入店です。 美味しそうです。 北陸五点盛りセット、納得です。 カニ味噌汁もカニの半身が贅沢に入っていました。 たくさん食べたので、歩いてホテルまで戻…
コメント:0

続きを読むread more

1月11日 二次会@金沢 西茶屋街 明月&乃莉

二次会はこちらです。 お座敷ではなくて、バーにしました。 勿論、一見さんお断りです。 20年ぶりの再会です。 ユイさんです。 金沢のおとうさん、おかあさんが元気だった時に連れてきてもらいました。 帰りは歩いてホテルまで。 犀川大橋はライトアップされていてきれいでした。
コメント:0

続きを読むread more

1月11日 一休み@金沢 東茶屋街

東茶屋街まで下りてきました。 大変賑わっていました。 建物の中を松の木が貫通している藤としです。 現在は、お茶屋さんはやめて、バーカウンターのみの営業になっています。 和菓子の森八のお店です。 過去に倒産したお店ですが、復活したようです。 葛切りが好みだそうです。 ママは抹茶と生…
コメント:0

続きを読むread more

1月11日 お墓参り、そして、東茶屋街@金沢

そして、卯辰山にある金沢のおじいちゃん、おばあちゃんのお墓にやってきました。 お参りです。 厄除けと健康の祈願です。 研人は合格祈願もです。 お墓からは急な下り坂を降りてきます。 こちらでもお参りです。 忍びのものが潜んでいます。 こちらにも潜んできました。 左はお猿忍者のようです。
コメント:0

続きを読むread more

1月11日 武家屋敷から尾山神社へ@金沢

さて、金沢到着です。 東急ホテルに荷物を置いて散策です。 まずは武家屋敷です。 中に入ることもできます。 野村家です。 1,200石だそうです。 人気のパン屋さんもあります。 いつも長蛇の列ですが、初めて中に入って、パンを買いました。 早速、歩きながら食べてみましたが、大変美味しかったです。 …
コメント:0

続きを読むread more

1月11日 勝手にグランクラス@北陸新幹線 金沢行きかがやき 普通車

肩の脱臼・骨折のため週末スキーは当分お休みです。 なので、ママと研人と一緒に金沢に行くことにしました。 直前に予約したため、席がバラバラになってしまったのですが、お願いして隣の席に座ることができました。 マイボトル、マイグラスでグランクラス並みに快適です。
コメント:0

続きを読むread more

1月5日 雪の中のランチ@軽井沢 Hermitage de Tamura

再び、北陸新幹線に乗っています。 普通席ですが、マイボトル、マイグラスを持ち込んでグランクラス状態です。 こちらにやってきました。 本来は志賀高原からの帰りに立ち寄る予定でしたが、怪我のため、一旦、東京に帰ってからの訪問になりました。 一家集合です。 研人は野沢の合宿からの帰りです。 まずは乾杯で…
コメント:1

続きを読むread more

1月5日 療養中

早く、骨がくっつくようにカルシウムのサプリメントを飲み始めました。 左は一の瀬診療所で処方いただいた鎮痛剤のロキソニンです。 普段は痛みはないのですが、寝ているときに窮屈な姿勢になるのでお世話になってしまいました。
コメント:0

続きを読むread more

1月4日 左手の生活の始まり@お茶の水 順天堂大学病院、そして、銀座、築地

我が家を朝7時前に出て、お茶の水までやってきました。 立派な建物です。 駅伝で有名ですが、スポーツ整形外科も良さそうです。 7時40分に到着し、初診の手続きをしました。 紹介状がないと別途5千円払わないといけないのですが、一ノ瀬診療所で紹介状を書いてもらったので助かりました。 8時から初診の窓口が開き、書類や診…
コメント:0

続きを読むread more

1月3日 帰宅@我が家

さて、新幹線で帰ります。 やっと取れた指定席はなんと、グランクラスです。 快適そうです。 あさまなので、特別なサービスはありませんが、東京まで約二時間、のんびりです。 長野駅で買い込んだお惣菜とハイボールで乾杯です。 肩のことを考えると飲まない方が良いとは思いましたが、仕方がありません。 山形新幹線の踏切事故の関…
コメント:0

続きを読むread more

1月3日 初詣@長野 善光寺

朝、目を覚ますと、右手が動くかどうか、右肩がはれ上がっていないか確認しました。 幸い、心配したほどの状況ではないようです。 朝風呂にも入りましたが、右手も使って、両手でシャンプーができました。 恐る恐るですが、いろんな方向に動かしてみました。 昨日のグリっという変な感覚もありませんでした。 さて、ベッドの中で本日のゲー…
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

右肩の調子が心配です。 でも、右手も問題なく動くし、箸やナイフ、フォークも持てるので、食事も自分で獲れます。 勿論、グラスも大丈夫です。 アルコールは控えた方が良さそうなので、シャンパン一杯だけにしておきました。 お酒の中ではシャンパンが一番軽いのではと言うのがママの談でした。 なかなか美味しいシャンパンです。 …
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 ポール二日目@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 小雪が舞っています。 今日も賑わっています。 午前中はGSでした。 インターバルが20m程度で細かいのと、左側に林やセパレートのネットがあるので緊張します。 左側に障害物があるのと、なんとなく左片斜面なので、左外足が踏みにくいおとうさんにとってはつらいコースでした。 それでも外向傾…
コメント:0

続きを読むread more