テーマ:志賀高原

1月2日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

右肩の調子が心配です。 でも、右手も問題なく動くし、箸やナイフ、フォークも持てるので、食事も自分で獲れます。 勿論、グラスも大丈夫です。 アルコールは控えた方が良さそうなので、シャンパン一杯だけにしておきました。 お酒の中ではシャンパンが一番軽いのではと言うのがママの談でした。 なかなか美味しいシャンパンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 ポール二日目@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 小雪が舞っています。 今日も賑わっています。 午前中はGSでした。 インターバルが20m程度で細かいのと、左側に林やセパレートのネットがあるので緊張します。 左側に障害物があるのと、なんとなく左片斜面なので、左外足が踏みにくいおとうさんにとってはつらいコースでした。 それでも外向傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

16時過ぎまでポールの練習で、ロッジに帰ってきたのは17時ごろでした。 のんびり、お風呂に入って、初ポールの疲れを取りました。 さて、今日もシャンパンでスタートです。 今日は元旦なので、前菜はお造りでした。 立派な甘えびや、プリプリした数の子もありました。 カウンターからもたくさんおつまみを取ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 今シーズン初ポール@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今シーズン初めてのポールです。 ワンピースを着て登場です。 午前はSLです。 大勢の方々が参加されました。 基本トレーニングで出来ていたことがポールの中では難しいです。 次から次へとポールが迫ってくるので、昨日までのことはリセットされてしまいそうです。 ヨーロッパのスキー場のような眺めです。 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 謹賀新年@志賀高原 石の湯ロッジ

新年あけまして、おめでとございます。 今年も良い年にしたいものです。 今日の朝ご飯はお正月風でした。 カウンターにはおせち料理的な各種がありました。 また、お雑煮もいただき、お腹が膨れてしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月31日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

久しぶりにワックスをかけました。 そして、大晦日の乾杯です。 おとうさんが好きなタイプのシャンパンです。 スモークサーモンのマリネとカウンターからおつまみ各種、お蕎麦もあります。 そして、昨日開けた白ワイン2種ですが、残りが少なかったので、すぐに空いてしまいました。 そして、新しいイタリアの白ワイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月31日 滑らかで柔らかい滑り その2@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

今日は年末寒波で大荒れの予報だったのですが、朝は温かく、青空も見えています。 朝の時点では、こんな感じですが、午後は吹雪予報です。 そして、一夫さんのレッスンが始まりました。 昨日の復習です。 まずは、ターン前半です。 内足を軸として上体を落とし込み、内板を外へずらします。 上体を落とし込むに従い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月30日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

さて、暖炉前で乾杯です。 そして、テーブルに移動して、前菜とカウンターから各種おつまみです。 新しい白ワインを二本開けました。 いずれも、ソービニヨンブランで、左がイタリア産、右がカリフォルニアのものです。 高級ワインが含まれていると思いましたが、VIVINOによれば、いずれもお手頃ワインでした。 ソービニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月30日 滑らかで柔らかな滑り@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

一の瀬ファミリースキー場です。 今日はママと二人で一夫さんのスクールに入ります。 基本トレーニングです。 ターンの前半ですが、これまでの少し違いました。 内軸足をしっかり作って、外板を開きだす感覚です。 これまでは、①腰高、②外膝を内側、股関節、母指球で外板を撓ませ、③クロスオーバーだったのですが、①腰高、内足の足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月29日 ママ到着、そして晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

ママが18時40分の山の駅到着のバスでやってきました。 19時30分ぐらいから宴会スタートです。 まずは乾杯です。 おとうさんには、ちょっとお醤油っぽい味でした。 ママの滞在を一日前倒したところ、新幹線の空席が見つからず、やむなく、グランクラスになりました。 快適だったそうです。 前菜は、定番の鴨の醤油煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月29日 快晴、だけど、太腿パンパン@志賀高原 焼額山スキー場&奥志賀高原スキー場

青空です。 第二高速乗車中です。 良い眺めです。 唐松コース、パノラマコースを滑って、東館に流れ込み、第一ゴンドラで上ってきました。 ミドラーを脱いできましたが、ゴンドラの中は暑いです。 そして、山頂で奥志賀高原へ移動してきました。 第四ゲレンデです。 こちらの方が空いています。 ダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月28日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

さて、昨日開けた2本の白ワインでスタートです。 前菜はカツオのタタキとカウンターから各種おつまみです。 お手軽白ワインが空いてしまったので、もう一本の白ワインを開けてました。 こちらも、ややお手軽なものです。 イトヨリの香草焼きです。 昨日開けた赤ワインです。 一杯だけ飲みました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月28日 大混雑で疲労困憊、そして、初GSコース@志賀高原 焼額山スキー場

さて、外の雪景色を見ながら、朝のコーヒーです。 格別ですね。 石の湯ロッジの周りにも30-50cm積もったようです。 焼額山スキー場、西館に来ました。 第二高速リフトはそれほど混んでいなかったのですが。。。 今週末から運行を開始した第二ゴンドラは大行列です。 第四ロマンスリフトに乗って、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月27日 到着そして晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

午前中に仕事の打ち合わせを終えて、自宅に戻り、14時の新幹線で東京を出ました。 長野駅は雨でしたが、徐々にミゾレになり、志賀高原の登り道は吹雪でした。 平床から石の湯ロッジの道です。 暗くて見にくいですが、通いなれた道なので大丈夫です。 でも、この後、石の湯ロッジの坂道が最大の難所でした。 除雪が間に合わず、フカフカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月22日 今シーズン初SL板、大混雑の中で自主トレ、そして、最後は快感@志賀高原 一の瀬ファミリー&ダイヤモン…

昨夜は、食事中で居眠りしてしまいました。 その後も、部屋に帰り爆睡でした。 今日もフリーです。 どこに行こうか悩みました。 熊の湯も相当の混雑だったという話を聞いたので、一の瀬に来ました。 たとえ、混んでいても、斜面状況が快適なのと、ランチの選択肢があるからです。 朝一に一夫さんにご挨拶です。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月21日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

大変疲れた一日でした。 コンディションが悪い中、フリーでたくさん滑ったためと思います。 こちらは、先週の土曜日に開けたイタリアのちょっと良さげな白ワインですが、1週間経過したので酸味がします。 2杯分ありました。 スモークサーモンのマリネとカウンターからもたくさん取ってきました。 そして、新しいワインを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月21日 ニューウェア、ニューへルメット、ニューゴーグル@志賀高原 焼額山、そして、一の瀬ダイヤモンド、ファミ…

今日も志賀高原です。 今日は、一夫さんのレッスンをお休みにして、フリーです。 焼額山にやってきました。 神田Vailで7月に注文したウェア、ヘルメット、ゴーグルなどが石の湯ロッジに到着していました。 早速、段ボール箱を開け、着てみました。 どうでしょうか。 結構、格好よくなった感じがします。 ネックウォーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月15日 第4の関節でアンダークロス&オーバークロス@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

一夜明けると、積雪は僅か5cmほどでした。。。 それでも、喜んでいる方がいます。 そして、念願のロッキーで、大盛りオムライスです。 午後も良い天気です。 昨日のダイヤモンドの中斜面に比較すると、やや緩やかなので、基本動作をしっかりと練習することができました。 ①腰高、②外膝内側、母指球、股関節、③ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日 晩ご飯@志賀高原 石の湯ロッジ

こちらは、高級シャンパンです。 一家そろっての晩ご飯なので乾杯です。 前菜は魚介のマリネ、そして、カウンターから各種です。 こちらは、スキーシーズン入り直前に軽井沢のアウトレットで買った比較的良い白ワインです。 フライの盛り合わせです。 牡蠣も入っていました。 そして、赤ワインもそれなりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日 一家集合、そして外向傾から内向傾へ@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今週末は家族三人で集合です。 おとうさんとママは東京から、研人は大阪から夜行バスでやってきました。 長野駅で集合して、ドライバーは研人です。 おとうさんは助手席でリラックスです。 さて、一夫さんのスクールは一の瀬ダイヤモンドです。 今シーズン初めての中斜面です。 斜度が変わると、これまでやってきた腰高、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月8日 ①腰高、②膝内・股関節・母指球、そして③クロスオーバー@志賀高原 一の瀬スキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 今日も混んでいます。 昨日からの続きです。 ターンの前半は腰高、太腿の裏側を伸ばします。 ターンの後半は、外膝を内側に入れて、外股関節に荷重をかけ、外板を母指球で押さえて、外板を撓ませます。 そうすると、外板が体の下に入ってきて、体と板がクロスオーバーをして、お腹がよじれて、気持ちの悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月7日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

一日の疲れか、ご飯前から眠気が。。。 ブルゴーニュのお手頃白ワインです。 カウンターからも各種取ってきました。 寄せ鍋が人気でした。 スモークサーモンのマリネです。 エビフライです。 ローストポークです。 ご馳走様でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月7日 第三週@志賀高原 一の瀬スキー場 竹節一夫スキースクール

何とか、一週間も乗り切り、週末です。 若干、宿題はあるのですが、まずは、チームからドラフトが来ないと作業ができないので、現時点では何もできません。 今週末は一の瀬です。 一番短いペアリフトしかないので、リフト待ちは大混雑です。 ゲレンデも混んでいました。 一夫さんのレッスンは先週と同様、斜面に垂直になって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月1日 気持ちの悪い滑りその2@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

さて、やってきました。 今日もコンディションは良さそうです。 お昼はプラス気温になる予報なのでミドラーなしでやってきました。 レッスンは昨日からの続きです。 ターンの後半から切り替え、ターンの前半の運動です。 まずは外脚の股関節を介して荷重して外スキーを撓ませます。 外スキーのエッジを立てるために、外膝は少し内側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日 晩御飯@志賀高原 石の湯ロッジ

今日はたくさん滑りました。 久しぶりにスキーで使ういろんな関節、筋肉を使ったので、お疲れ気味です。 この白ワインはイタリアの旨味系のものですが、仄かに甘く、疲れた体に程よい感じです。 お腹もすいています。 カウンターからもたくさん取ってきています。 エビフライです。 ハンバーグの煮込みはボリュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日 蘇る気持ちの悪い滑り@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

先週土曜日にオープンしたものの、日曜日にはクローズになってしまいました。 その後も水曜日ぐらいまで暖かい日が続き、人工降雪機が動かせなかったらしいですが、駆け込みで復活です。 中間から下ですが、幅がかなり広くなって満足です。 さて、一夫さんのレッスンは先週からの続きです。 骨盤を立てて、ターン内側前方にもっていきながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more