5月2日 濃霧から雨、あられ、快晴へ@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

画像

朝4時半に起きて、濃霧の中をやってきました。
まだ、ガスがかかっています。

画像

それでも、父子で楽しそうです。

早朝はSLでした。
雪面硬化剤で硬いバーンなので、昨日同様、手こずりました。

ターンの前半はポールを内側で見て、後半は外板をしっかり踏んで外傾です。
そして、内足を外旋です。

爽快とはいきませんでしたが、頑張りました。

研人は、3月にぎっくり腰をやってしまったので、様子を見ながらフリーでした。

途中、雨が降ったり、あられが降ったりと、晴れ予報のはずでしたが、不思議な天気でした。

画像

午前はGSです。
天気が良くなってきました。

画像

フルワンで頑張っています。

画像

1月に新しく買ったワンピです。

画像

午前になると雪が緩んでくるので、緊張です。
インターバルも大きいので、外板をしっかり踏んでよく撓ませてターンする練習でした。
外板が撓んだら、谷足に乗り込んで、板をリリース、体の下を板が走り抜けるはずなのですが、なかなか、そのような感覚は得られませんでした。

それでも、何とか頑張って、今シーズン最後のGSを無事に終了しました。
明日は、早朝でSLをやって、シーズン終了です。

"5月2日 濃霧から雨、あられ、快晴へ@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント