4月13日 爽快早朝スキー@志賀高原 焼額山スキー場

今週も大変でした。
月曜日は名古屋へ日帰り出張で、翌日は大阪へ泊りの出張でした。
いろんな打ち合わせがあり、自分の時間が全くありませんでした。
それでもなんとか、一週間終わったことにして、金曜日の夜から志賀高原入りです。
夜10時過ぎに石の湯ロッジに到着です。

朝は4時45分に目覚まし時計をかけて、朝風呂に入ってからやってきました。
5時40分ごろ石の湯ロッジを出発しましたが、-12度ぐらいでした。
結構冷えています。

画像

そして、目的は、焼額山の早朝スキーです。
6時30分開始ですが、6時ぐらいについてしまいました。

画像

オリンピックコースは朝日で輝いています。


画像

そして、ゴンドラがスタートする直前には、足元まで朝日が射しこんできて、大変、きれいな景色です。

画像

大変良いお天気です。
2時間で第一ゴンドラを9回乗りました。

最初の二本は足慣らしでGSコースでしたが、そのあとはオリンピックコースでした。
明日の一の瀬の大会のための練習なので、GS板で来ています。

ポールに入ったのは三週間前だったので、事前にビデオを見て感覚を思い出しておきました。
ターン前半から上体を落としていくのと、外足を外に張り出し、エッジを噛ませます。
そして、縦踏みです。
外板を踏みつけて、リリースすると板が反発して体の下をすり抜けていきます。

最初は、やや慎重にオリンピックコースを滑っていましたが、縦踏みを意識するとかなりスピードが出ます。
そして、切り替え時には板が左右に抜けていくのがよくわかります。
最後の方は、かなりのスピードだったと思いますが、終始安定して滑ることができました。

でも、コースの下部で転倒して動けなくなっている人もいたので、注意です。

一夫さんは今日は焼額山で基礎のレッスンでした。
途中、第一ゴンドラをご一緒させていただきました。

画像

早朝営業が終わって、8時半からは一般営業になるので、パノラマコースを降りてきて、第二高速に乗車中です。
唐松コースは人がいなくて、荒れていないので、GSの練習に最適です。
かなりの本数を滑りました。

画像

11時ぐらいなると、雪も緩んできました。
6時半にスタートで、休みなく滑ったので、12時前に上がることにしました。
それでも5時間以上滑り続けていたので、十分だと思います。

焼額山から奥志賀までは車で移動です。

画像

そして、ランチは大盛り焼きそばです。
大満足でした。

"4月13日 爽快早朝スキー@志賀高原 焼額山スキー場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント