11月29日 蘇る感覚 @ 志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

11月29日 熊の湯0001.JPG
今日は良いお天気になりそうです。

11月29日 熊の湯0002.JPG
ところが、コンディションが良いことが知れ渡り、大混雑です。
リフト待ち20分でした。

一夫さんのレッスンは昨日からの発展形です。

昨日を振り返ります。
ターンの前半
・外板の開き出します。
・重心は内足にあります。
・踵から外板を開きだします。
ターンの後半
・外板を外足母指球で押す感じです。
・A脚になります。
・外足首は前傾、外膝は内側に倒れこんできます。

そして、今日のレッスンでは、ターン後半で撓ませた外板のリリースです。
・外足の母指球で撓んだ外板をリリースします。
・荷重のポイントを母指球から踵へ移動することで、板が抜けてきます。
・板が体の下を通過し、クロスオーバー、次のターンが始まります。
・体はニュートラルポジション、荷重は踵に感じながら、外板を開きだします。
・そして、次のターンです。
・これで、ターンの前半から後半、そして、前半へとつながりました!!

11月29日 熊の湯0003.JPG
青空で、日差しもあり、汗ばんでいます。

11月29日 熊の湯0004.JPG
リフト待ちの時間が長く、本数は少なかったですが、気づきが多いレッスンでした。
そして、お腹が空いたのでリバーサイドでカツカレーでした。

11月29日 熊の湯0005.JPG
午後も頑張ります。
天気は良いです。

11月29日 熊の湯0006.JPG
と、思ったら、ガスに包まれてしまいました。

午後になると、少しすいてきたので、ターンの前半から後半、そして前半へとつなげた総合的な滑りに挑戦です。
本人的には昨シーズンの感覚が蘇ってきた気がしています。

来週も頑張ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント