2月24日 青空、ポール日和@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

朝から青空が広がっています。

画像

第一ゴンドラに乗ってやってきました。

画像

朝一はオリンピックコースをGS板で滑りました。
恐れていたほどのアイスバーンではなく、エッジが程よく噛む快適な雪面でした。

画像

日差しも強く、影もくっきりです。

画像

一の瀬方面です。
午前中はGSです。
ポール横ではしっかり外傾して、内旋、そして、外旋しながら、上体を谷側に落下させます。
ショートポールの穴をのぞき込むような感じになると良いようです。

ターン前半は内スキーを使う谷回り、ターン後半は外スキーをしっかり踏みつけます。

画像

朝からしっかりと滑ったのでお腹がすきました。
昨日と同じパスタに、ケーキセットを付けました。

画像

午後はSLです。
こちらも最初の1/3は内旋、そして、外旋をしながら上体は谷側に落としていきます。
スターの姿勢は低めにして、頭が移動する軌跡は斜面と並行になるように意識します。

ショートポールにポンポン当たって快適だったのですが、2回ほど片反してしまいました。。。
最初は4本目の途中のポールでした。
内スキーが思ったよりも内側に入ってきて片反して転倒、板が外れてしまいました。

そして、二回目はラストの最後のポールでした。
スタートで見ていた一夫さんからは、「もったいない」の声が。。。

画像

ラストで転倒したのは残念でしたが、良い滑りも数本あったので満足でした。
一夫さんのスクールは来週はお休みなので、再来週にまたチャレンジです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント