1月3日 新感覚@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

今日も降っています。
風もありそうな感じです。

画像

第二高速リフトに乗車中です。
ウェアのジッパー全てを閉じています。

画像

スクールのレッスンの前に第一ゴンドラに乗ってしまいました。
圧雪の上に新雪が10-15cmぐらいある感じで、視界も良くないので慎重に降りました。

さて、第三高速リフトはこのような天気で重宝します。

午前中はGSでした。
アンギュレーションとお盆ですが、アンギュレーションをきちんと意識すると、胃袋がよじれる感じで、なんとも気持ちの悪い感じになります。でも、昔、そのような話を聞いたことがあるので、正しい方向に向かっているものと思われます。

ポール手前からアンギュレーションを意識して、ポール直後ぐらいで胃袋が気持ち悪い感覚になると滑りが良い感じでした。

画像

ランチは東館のレストランで、ママと一緒でした。
フォアグラサンドです。
去年よりも美味しくなった感じです。

画像

そして、今季二回目のオマールエビカレーです。
こちらも、大変レベルの高いカレーと思います。

これら二つのランチはお安くはないですが、ゆったりした雰囲気で、外の吹雪の景色を見ながら頂けることを考えると、十分な価値はあると思います。プリンスホテルも去年よりも頑張りを感じますね。

画像

午後はSLです。
こちらも、ポール手前でアンギュレーションを始めて、ポール直後で胃袋がよじられて、気持ちが悪くなり、次のターンに向けて上体を落とし込んでいく感じです。

ということで、常につま先荷重です。踵で踏んでいる場合ではありません。

最初はなかなか苦戦中でしたが、胃袋が気持ち悪い感じと常につま先荷重を意識すると良い滑りになってきました。

年末年始のスキーは、ひとまずこれでおしまいですが、大きな収穫がありました。
まだまだ、伸びしろがあるようですね。

この記事へのコメント