12月8日 ターンの後半@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像


今週は、焼額山にやってきました。
第4ロマンスリフトだけしか動いていません。

画像


今週の前半は高温になり、だいぶ雪が解けてしまったようです。
昨夜は冷え込んで、人工降雪機が稼働したようですが、まだまだコースは狭いです。

画像


途中、青空が広がるときもありました。

今日はターンの後半の練習です。
簡単に言えば、外向傾を作るのですが、実は結構大変です。
外足の膝頭を内側に入れて外板のエッジを立て、上体は外側のかなり前方へ移動する感じです。
この時に外側股関節にかなり体重を掛ける掛けることになります。
そして、外足のブーツのタングの外側前方を押しつぶすぐらいの感覚です。

外膝頭が内側、上体が外側前方、外側股関節に荷重感、外足の外脛でブーツのタングをつぶす感じです。
体のいろんなところを使うので結構疲れます。

また、熊の湯は緩斜面だけでしたが、焼額は中斜面があるので、足首や股関節で感じる圧力が強くなり、より意識が高まる感じです。

先週は、個人練習でしたが、その成果もあったようです。
ターン後半で板を踏みつけ、撓ませることが出来ていたようです。

画像


今年も、チーズインハンバーグです。

午後も、ターン後半の練習です。
下半身は内側へ、上体は外側へと、逆方向へねじられます。
このねじりをためて、リリースすることでスピードにつながるとのことです。

ちょっと窮屈な感じが良いということです。
これまで、それほどの窮屈感がなかったので、まだまだ伸び代があるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント