7月17日 書斎用机の旅@五反田 東京デザインセンター Shirakawa

さて、中一日空けて、ティップネスでした。
結構、調子よくエクササイズしていたのですが、1,206Kcal、85.85Kg、25.0%でした。
昨日は、朝から、炊き込みご飯や麺類を食べていたので仕方ないですね。

画像

さて、午後は飛騨の家具屋さんのショールームへ行きました。
いろんな家具が置いてありましたが、発見は、木の材質によって、かなり雰囲気が違うことです。
最初に興味を持っていた机はオークでしたが、おとうさんの目に留まったのは、別のテーブルでした。
それは、ウォルナット製のもので天板の木目が大変きれいでした。
オークのものは縦じまだけなので、ちょっと物足りない感じです。
ウォルナットは寿司屋のカウンターをイメージさせるようなきれいな木目でした。

ということで、材質はウォルナットにすることに決めました。
本当は、見るだけだったのですが。。。
とりあえず、サイズで2つの見積もりをお願いしました。
受注生産なので完成は40日後だそうです。

木の種類についてよく勉強できました。
でも、授業料はそれなりです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック