5月3日 大賑わい@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

今日も良い天気です。

画像

昨日の夜にこの人も志賀高原入りです。

画像

早朝は馬の背でGSです。
大人数でセットです。

外傾、外向です。
トップからエッジをしっかり食い込ませて、土踏まずでしっかり荷重です。
外膝を内側に倒しこんで、更に板を踏みます。
外腿を内側に絞り込むようにすると、外膝が内側に倒しこみやすくなります。
しっかり、板を撓ませて、反発を使います。

上体が被らないように、また、足首が緩まないように気を付けないといけません。

尾根から、急斜面に入る入り口にあるスルー旗門あとでいつもは落とされていたのですが、何とか耐えて後半にスピードをつなげることができました。

画像

急いで、石の湯ロッジに戻り、朝ご飯です。

画像

午後はSLです。
さすがに、雪が始めたので、雪面硬化剤を撒いての練習でした。

急斜面は板を三角にして、トップからエッジを食い込ませる感じです。
緩斜面は細かいセットで手を焼きました。
腰高のポジションから、外側の股関節をグリグリ荷重です。
そして、外膝を内側に入れて、外板を更に撓ませます。

ジュニア選手たちは、果敢に攻めて途中でコースアウトをたくさんしていましたが、おとうさんは安全運転で全て完走でした。

画像

最後はかなり掘れていました。

満足の一日でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック