5月5日 元気回復、そして電池切れ@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

今日は、昨日より、若干冷えた感じですが、何とか、霜が降りたぐらいでしょうか。

画像

今日もにぎわっています。
今日で5日連続滑っています。
昨日は、コーチからもそろそろ、オフを入れた方が・・・と言うメッセージがありましたが、来てしまいました。
ヨレた滑りにならないように、元気の良い滑りを意識しました。

腰高ポジションでトップからエッジを雪面に食い込ませ、外膝を内膝の後ろまで入れます。
外板は土踏まずで荷重です。
ポールを過ぎても外板が十分に撓むまで踏ん張って、待ちます。

雪が緩むスピードが昨日よりも早く、所々で、穴が開いた箇所ができました。
ビビりながらもなんとか、通過です。

緩斜面でも、足首が緩まず、左右に膝を入れる滑りができているようでした。

ところで、研人は、内倒して転倒、股関節が痛いと言っていました。
大丈夫だとよいのですが。

画像

午前も良い天気です。

画像

SLです。
最初は雪面硬化剤が効いていて、硬いバーンで、調子よく滑ることができました。
但し、徐々に、雪が緩み始め、板の走りが悪くなりました。
こういう場合には、緩斜面で特に、自分から加重、抜重をしないと減速してしまいます。

最初は、5日目の疲れも見せずに、頑張っていたのですが、5-6本目に転倒し、板が外れました。気を取り直して、途中からスタートしたのですが、また、転倒して、板が外れてしまいました。

この後、コース整備になりました。
コース整備をした後は、条件が多少良くはなりましたが、すぐに掘れだし、ラスト2本目でコースアウトしてしまい、この日のトレーニングを終了することにしました。

画像

そして、楽しみはこちらです。
レッスンを途中で抜け出したので、一番乗りでした。

画像

五月は、お昼からビールが飲めるから最高です。
営業用のスマイルだそうです。

画像

2枚目と2杯目です。

おとうさんは疲れもたまっていますが、楽しいポールでした。
研人は、早朝のGSで転倒してしまい、股関節に痛みがあるというので、午前はお休みで、今シーズンのスキーは終了になりました。

おとうさんは明後日までです。
頑張ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック