12月30日 夜のお散歩@1818 Eat & Drink, Zermatt

画像

晩御飯は、初日は外食で、大満足のディナーでしたが、以後は、スパーで買い出ししてお部屋で宴会でした。
お部屋での宴会は楽しく、快適なのですが、難点は温かいものが食べられないことでした。
街のスーパーやパン屋さんにある目ぼしいものを大体試したので、今晩は外食することにしました。

画像

こちらのお店にやってきました。

画像

山小屋風ですが、モダンにアレンジしています。
テーブルは白木で気持ち良いです。
椅子も毛皮が敷いてあったりと、快適です。

画像

ナプキンもおしゃれにまかれています。

画像

ワインを検討中です。
今日のテーマは肉なので赤ワインを見ています。

画像

Barbarescoの赤にしました。
ママが東京で試飲したことのある作り手のものらしいです。
なかなか、よい選択でした。

画像

ポトフです。
アミノ酸がたくさん感じられます。
昼間に引き続き、スープ物に感動です。

画像

ビーツとバッファローのモツァレラです。
モツァレラは甘味が感じられて大変おいしかったです。

画像

こちらはスペイン産の豚のローストだそうです。
炭焼きです。

画像

牛のhanging tenderと書いてあったので、熟成肉かと思えば、牛の下がりの部位をグリルしたものでした。

肉二品はちょっと多かったかもしれません。

画像

ということで、デザートは、二人でレモンシャーベットを1スクープでした。
さっぱりです。

画像

夜のお散歩です。
メインストリートは一つだけなのでわかりやすいです。

画像

高級ホテルらしいホテルの雰囲気を味わおうと、ホテルのバーに入ってみました。
ピアノと歌のライブ演奏で、何名かのグループが楽しく踊っていました。
Zermattに流れる音楽が70年代、80年代のものなので、自然と耳に入ってきます。
おとうさんは、Berta社のグラッパを見つけて、そちらを頂きました。

楽しい夜のお散歩でした。

さて、明日は大晦日ですね。

この記事へのコメント