11月27日 蘇る感覚、そして、雨@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

なんと、夜中に雨が降ったようです。
茶色いところもあります。

昨日は脚がパンパンだったので、筋肉痛を恐れていましたが、それほどではないようで、リフト上では一安心していました。ところが、一本フリーをしてみると、やはり、昨日の疲れがそのまま残っている感じです。

そして、一夫さんのレッスン開始です。
ターンの前半の外脚の開きだし、ターンマックス時の外スキーの押し出しなどの練習をしました。
ターン前半で外脚を開きだす際には、外スキーのトップを抑える感じになるので、腰や上体が前にないとうまくできません。また、ターンマックス時には、踵荷重になるのですが、脚を棒状に伸ばすのではく、サスペンション的に少し遊びを持たせて踏ん張る感じです。踵でブーツを押しつつも、足首は前傾して、ブーツのタングに寄りかかる感じです。
前後と左右の動きをうまく組み合わせてターンを作っていきます。
一夫さんの実演を漫然と背中側から見ていると、左右の動きしか確認できないのですが、実は前後にも相当量の動きがあることを理解しました。

徐々に、去年のターンの感覚が蘇ってきます。というか、半年間で、忘れてしまっていました。

画像

お昼はリバーサイドホテルです。
今日も、ピザコーナーは空いていて、注文することができました。
待っている間に、リバーのお母さんから野沢菜の差し入れです。
いつも有難うございます。

画像

連日で、リンゴピザにありつきました。

このあと、午後のレッスンに参加しましたが、雨が降ってきため、残念ながら、途中で引き上げました。
初滑りとしては、十分満足な感覚が得られたので、良しとしましょう。
来週が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント