10月11日 Adventure@South Loop ACADIA

画像

ディナーに向かう前のミシガン湖畔からの夕暮れです。

画像

シカゴの少し南側は治安が良くないとのことですが、South Loopへやってきました。外からはレストランとはとても思えないところでしたが、中に入るとよい感じです。

画像

カナッペ第一弾はロブスターロールです。

画像

とう見てもピンセットです。

画像

和牛タルタルをピンセットで食べます。

画像

フォアグラのフラン、出汁、カボチャのピクルスです。日本人のシェフではないはずですが、美味しいです。

画像

カナッペの最後はカニ、マイタケ、セロリです。
最初のシャンパンはなくなって、途中で継ぎ足してもらいました。

画像

前菜その1はヒラマサ、カキ、ウニの刺身です。箸が出てきました。ペアリングのワインの最初は大吟醸の天と地でした。

画像

前菜その2はバターナッツとsquashです。シェリーが出てきました。

画像

パンが出てきました。
縦置きだったので、何かと思いました。

画像

ロブスター色々です。ワインはイタリアのトレビアーノになっています。

画像

いろんなものが出てきます。次は鳥皮をパリパリにしたものです。枝には鳥皮が二つ飾られていたのですが、目前で一つが床に墜落して行きました。残念・・・

画像

ジャガイモの中にトリュフやイベリコ豚が入っていて、上にはウズラの卵です。ワインはピノグリージョと合わせました。

画像

魚はブラックバスを蒸し焼きにしたようなものでした。下のスープは東南アジア風の出汁のきいたものでコリアンダーの香りやフォーなどが入っていました。ワインは石油香のする上級なリースリングでおいしたかったです。

画像

仔牛のBone Marrow(骨髄)という名前です。仔牛のほほ肉が赤ワインで煮込んであるようです。こちらも引き続き、リースリングでいただきました。

画像

パンが出てくるタイミングも決まっているようです。3種類のバターが出来てきました。左から、メープルシロップ、ラム、トマトです。

画像

パンはフォッカッチャとプレッツェルでした。

画像

肉はラムです。周りにはグラノラなどいろいろなものが置かれています。ワシントン州のしっかりした赤でした。

画像

フォアグラのパテと色々です。ポートワインでいただきました。

画像

キーウィーのシャーベットで口直しです。

画像

デザートはアップルです。こちらもグラノラなど周りにいろんなものが置いてあります。

画像

御馳走様でした。
大満足です。

画像

最後は塩キャラメルです。
10 meal courseとparing wineで楽しみました。
シェフはベトナム人の方だそうです。
伝統的なフランス料理に凝り固まらすに、ベトナムやアジアの要素を積極的に取り入れているようでした。新しいものをどんどん取り込んでいかないとレストランとしても生き残れないそうです。最近、いろんなレストランを見ますが、そう思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント