2月24日 吹雪&極寒@志賀高原 熊の湯スキー場

画像

昨夜、滋賀県から研人とママが到着しましたが、それから1日経たない内に、かなりの雪が積もりました。

画像

石の湯ロッジの駐車場もこんな感じです。

画像

屋根からの氷柱もすごいです。地面につきそうです。

さて、本日の一夫さんのスクールは、吹雪で第三リフトが動かないので、午前は第二緩斜面で基本トレーニング、午後はなんと第二の山頂へ上がり、パウダーでした。おとうさんはびびり虫が出てきて、2本滑って、リタイアでした。研人たちは、その後、第四の急斜面でで直滑降などをして、パウダーを楽しんだようです。

因みに、第一リスト乗り場の温度計は-14度でした。山頂は風が強く、体感温度としては今シーズン一だったと思います。

帰りは石の湯ロッジを17時過ぎに出発して、長野駅前の深沢たばこ店についたのは19時過ぎでした。平床から蓮池までの至る所で吹雪のため、一時的にホワイトアウトで、怖かったです。蓮池からは車が数珠つながりでゆっくりでした。中野に降りてからは渋滞し始め、100円道路は全く動く気配がありませんでした。このため、裏道を駆使して、100円道路を回避、うまくいったと思ったら、今度は信州中野ICに向かう下道も渋滞。結局、高速に乗るのをあきらめ、一般道で長野駅に戻ってきました。楽しかった週末ですが、長野駅までが一番大変でした。

研人は、まだ、腰が痛いと言いながらも、今日のパウダーは大変楽しかったようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック