テーマ:熊の湯スキー場

12月23日 リゾートスキー二日目@志賀高原 熊の湯スキー場&横手山スキー場

石の湯ロッジのお庭にある街灯には霜が降りていますが、今日は暖かくなる予報です。 熊の湯スキー場に来ました。 緩斜面は状態が良かったです。 アンギュレーションを意識して練習です。 徐々に賑わってきました。 お昼になって、横手山スキー場にやってきました。 第二リフト乗車中です。 第三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月2日 自主練習二日目@志賀高原 熊の湯スキー場

ぐっすり眠って、朝はこの景色を見ながらコーヒーでスタートです。 青空なのは良いですが、今日も混雑です。 リフト待ちは10-15分といった感じでした。 そして、ゲレンデも混みあっています。 気をつけないと衝突してしまいます。 12時過ぎにリバーサイドに行ってみました。 ピザの待ち時間はゼロで、意表を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月1日 一人で復習@志賀高原 熊の湯スキー場

今週も色々ありましたが、志賀高原です。 人工降雪の威力でコース幅は広がりましたが、大賑わいです。 先週よりも滑走している人の密度は高い感じです。 今日は、一夫さんのスクールはお休みして、一人で、先週のレッスンの復習をするつもりです。 でも、結構混んでいるので、慎重に滑らないといけません。 先週はリバーサイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月25日 蘇る感覚@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日もおいしい朝ごはんと美しい眺めでスタートです。 コースも修復されて快適そうです。 今日で一夫さんのレッスンは三日目になります。 ターンの前半、後半、切り替えと分解して解説が進みます。 三連休の最終日なので、ベルドールも少し空いてきました。 でも、売り切れメニューが多くて、選択の余地があまりありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月24日 シーズン2日目@志賀高原 熊の湯スキー場

青空です。 昨日よりも混んでいます。 夜間の降雪作業でコース幅は少し広がったようです。 二人とも嬉しそうです。 午前は昨日やったことの復習です。 ターンの前半です。 混雑して、コースが荒れていたのですが、おとうさんの調子は良かったようです。 何度も一夫さんからOKをいただきました。 午後になると日が陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月23日 スキーシーズン開幕@志賀高原 熊の湯スキー場

熊の湯スキー場がオープンしました。 大混雑です。 第二リフトの片側しか人を載せていないので、リフト待ちで大行列でした。 20分ほど待って、乗車です。 研人は大阪から長野駅まで車で友達たちとやってきて、そこで集合です。 なんとか、人工降雪機による雪づくりが間に合ったようです。 一夫さんのスクールで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日 ラスト・ランで手応え @ 志賀高原 熊の湯スキー場 早朝スキー

朝5時50分からリフトが動き出しました。 ピントがずれていますが、親子二人です。 笠岳にも雪が全くありません。 狭い通路のようなところを通って馬の背に降りていきます。 馬の背も幅が狭くてボコボコです。 意外と空いていて、2時間で15本ほど滑ることができました。 昨日の奥志賀でのレッスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月26日 今日も最高@志賀高原 熊の湯スキー場

石の湯ロッジの朝食、まだ、宿泊者が少ないので静かで落ち着きます。 天気もよさそうです。 お昼はリバーサイドでピザです。 混雑時は1時間待ちの時もありますが、シーズン始めは空いています。 おばあちゃんからの差し入れです。 いつもありがとうございました。 コンディションに恵まれた家族再会となりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月25日 Family reunion @ 志賀高原 熊の湯スキー場

土曜日の朝はのんびり、お庭を見ながら朝食です。 優雅なスタートです。 コース幅も広がり、快適そうです。 嬉しそうです。 ママも一夫さんのスクールで基本トレーニングです。 リフトの横を見ると、おサルさんも乗車中です。 金曜夜の大阪発の夜行バスで湯田中に到着して、そこから、路線バスで志賀高原の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月19日 いきなりトップコンディションで蘇る感覚@志賀高原熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

昨日はなんと、午後7時前に寝て10時間睡眠でした。 本数はそれほど滑っていないのに疲れます。 夜のうちに雪が降り、朝になっても相当冷え込んでいます。 リバーサイド前でー6度くらいでした。 バーンも回復、茶色いところがないだけでなく、1月並みのパウダーのようなコンディションでした。 今日は、まずは昨日の復習です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月18日 シーズン開始@志賀高原 熊の湯スキー場

今週末のオープンは期待薄だったのですが、スキー場の皆さんの頑張りで、急遽オープンとなりました。 朝3時に起きて、4時出発、7時過ぎに到着しました。 少し、茶色いところもありますが、それほど問題ではありませんでした。 まだ、スキーモードへの準備ができていなかったのですが、滑ってみると、やっぱり楽しいですね。 今シーズンはポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月7日 全力でシーズン終了@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

最終日です。 思ったほど、冷え込んではいませんでしたが、硬すぎず、柔らかすぎずという感じでしょうか。 ピステンをかけた後に、雨が少し降って、冷え込んだようで、雪面はザラザラというよりは、ツルツルでスタートです。 板を縦にしてエッジをかけないとターンができないそうです。 腰高で始めて、板を土踏まずでしっかり荷重です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月5日 元気回復、そして電池切れ@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は、昨日より、若干冷えた感じですが、何とか、霜が降りたぐらいでしょうか。 今日もにぎわっています。 今日で5日連続滑っています。 昨日は、コーチからもそろそろ、オフを入れた方が・・・と言うメッセージがありましたが、来てしまいました。 ヨレた滑りにならないように、元気の良い滑りを意識しました。 腰高ポジション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日 疲労蓄積?@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

何とか、霜も降りましたが、昨日よりは若干暖かめです。 今日も大勢です。 腰高なポジションからトップからエッジを噛ませ、外膝を内膝後ろにしながら、土踏まずにどっしり荷重です。 外側のグローブを雪面に置きに行くようして、外傾をしっかり作ります。 足首が緩んだり、上体が折れたりしないように要注意です。 途中は、調子が良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月3日 大賑わい@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も良い天気です。 昨日の夜にこの人も志賀高原入りです。 早朝は馬の背でGSです。 大人数でセットです。 外傾、外向です。 トップからエッジをしっかり食い込ませて、土踏まずでしっかり荷重です。 外膝を内側に倒しこんで、更に板を踏みます。 外腿を内側に絞り込むようにすると、外膝が内側に倒しこみやすく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日 久しぶりの爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

霜が降りるほど冷え込みました。 天気は青空です。 馬の背コースに張ったポールです。 硬いのでエッジをしっかり食い込ませないと落とされてしまいます。 親指の付け根に荷重をして、トップからエッジを食い込ませます。 そして、土踏まずに荷重をして板を撓ませ反発のエネルギーをためます。 外側の股関節にグリグリ荷重する感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日 雨交じりの早朝スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

ついに早朝スキーの始まりです。 このために、イタリアから帰国後、すぐに志賀高原入りをしました。 でも、残念ながら、霧雨~小雨です。 それでも、視界は悪くなかったのは幸いでした。 また、雪面の状況も硬すぎず、エッジがしっかり食い込む程度に柔らかい感じでよかったです。 第二リフトの下までポールが張ってあります。 まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日 準備万端@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

青空です。 リバーサイドホテルの温度計では9度でした。 でも、雪はそれほど悪くないようです。 午前中は馬の背の沢でGSでした。 お椀状なので、ターンを早めにやめないとやられてしまいます。 腰高、外傾、外向です。 板をしっかり踏まないとやられてしまいます。 雪が重たいので結構疲れます。 足首を緩めてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月8日 一の瀬対策で苦戦中@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 当初は、週末は雨予報でしたが、何とか天気が持ちそうです。 今日は馬の背の沢コースです。 雪はザラメからザブ雪という感じです。 明日の一の瀬の大会に備えた細かめのセットです。 ジュニアが滑ったコースからははみ出しそうになって、手こずりました。 片斜面でも、斜面に対して外傾にならないといけません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月1日 濃霧の中で高天原対策@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は上林までは順調でしたが、ループ橋あたりから、流れが悪くなりました。 でも、9時40分ごろには熊の湯に登場です。 10㎝ぐらいの雪が積もったようです。 そして、視界があまりよくないですね。 こういう状況だとすぐに、腰が引けてしまいます。 ポール脇で縦踏み、胸は二旗門先に向けておく必要があります。 視界が悪くても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月26日 馬の背沢コースで苦戦、そして、克服?@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

昨日は、かなり消耗してしまいました。 20時前に寝て、目が覚めたら、6時前でした。 10時間近く連続で寝ていたようです。 今日は、なんと、朝から雪降りです。 今日も馬の背の沢コースです。 まずは、GSです。 5-10cm程度の新雪が積もっていますが、昨日の雪は、昨日温かくなったこともあり、多少、締まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月25日 スキー日和なのに不調@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は三万かつサンドにしてみました。 弐万かつサンドの大きさが際立ちます。 研人がヒレカツ、おとうさんが弐万かつサンドでした。 天気は良好です。 昨日は吹雪で、新雪が40㎝積もったらしいです。 午前は馬の背の沢沿いでGSです。 お椀状なので、腰が回りやすいので、胸を前に向けて、エッジングを短めにしないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20日 GSは合掌、SLは怒涛の36ターン@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は良い天気です。 午前中はGSです。 廊下から二旗門分上からのスタートです。 外傾・外向の意識だったのですが、タイミングが合わなかったようです。 前後のポジションもつま先、土踏まず、かかとの重心の動きがうまくできていないようでした。 そこで、ハンドワークです。 ターン前半はトップをかませるためにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月19日 GSは緩斜面、SLは怒涛の36ターン@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は、いつもの第三は大会で使っているので、第四でGSでした。 柔らかい雪の緩斜面で難しいです。 外傾向の意識と、土踏まずから踵への重心移動です。 クローチングでは、ポール脇で腰をしっかり落として、外傾向で、板をしっかり撓ませないと減速してしまいます。 これが難しく、かなり体を動かすので疲れました。 緩斜面では、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月18日 青空スキーで回復中@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

二週間ぶりに戻ってきました。 青空で気分が良いです。 午前はGSです。 二週間あいたので、ちょっとおかしなことになっているようです。 緩斜面では減速気味です。 まずは、前後のポジションの修正です。 本人は内くるぶしの荷重イメージでしたが、後傾気味でした。 腰を高く、前に出す感じにして、前後のポジションはOK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月5日 調整中・・・@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も青空です。 昨日は、朝から食べすぎでしたが、今日はどうでしょうか。 今のところ、体調は良好なようです。 午前中はGSです。 昨日よりは良かった感じですが、色々課題が残りました。 急斜面の4旗門では、ポール脇で板を回す動作が入ってしまうようです。 前後のポジションは内くるぶし、そして、おへそは外向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月4日 四万かつサンドでお腹いっぱい@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

研人は今週、志賀高原でのFISの大会に出るはず立ったのですが、ポイントがないので、結果的に4試合すべて足切りでした。東京に戻って、毎日、明日の出場資格が得られるか待機していましたが残念した。 今日は、二人で新幹線です。弐万かつサンドを二つ買ってみました。 一人一個ですが、昨夜も、サイゼリアで二人でたくさん食べたので、おなかが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月26日 コロコロを蹴散らして、爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日は、朝方に青空が見えたと思ったら、笠岳の頭は雲で隠れていました。 でも、段々、雲が薄くなってきそうです。 そして、青空です。 午前中は、気分よくGSです。 コロコロはありましたが、気になるほどではありません。 昨日と同じ要領です。 外板の内側エッジに荷重をかけながら、左右の板に前後差を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月25日 ジャガイモコロコロでも爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も青空です。 研人も青森県大鰐温泉で行われたインカレから戻ってきました。 今週は雨が降ってしまったようで、硬く締まっています。 上部にはジャガイモコロコロでしたが、何回か滑るうちに気にならなくなりました。 踵荷重だけど、足首緩めない、外板踏んで、リリース、板の反発に加えて、板を送り出すです。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月19日 曇りのち晴れ、そして爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

昨日と同じような天気です。 曇りで、山の上の方はガスっています。 青空が見えるようになるとよいのですが。 午前中はGSです。 踵荷重だけと、足首を緩めないです。 内足の内側エッジを意識しながらも、外足を張り出し、板を撓ませ、反発を使います。 特に、左外足の時は、要注意です。 調子もよさそうなので、一夫さんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more