テーマ:熊の湯スキー場

2月18日 曇りのち青空、リラックスして爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

午前中はGSです。 志賀高原への道で、立ち往生している車が多くて、到着が遅れてしまいました。 曇り空です。 山頂や馬の背付近はガスっていましたが、ポールの付近は特に問題ありませんでした。 先週は、初めての岩岳で緊張しましたが、熊の湯に戻ってきてリラックスです。 踵荷重だけど、足首緩めない、内足の外側エッジを意識しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月5日 曇り空でも親子で爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

朝方は晴れていましたが、曇ってきました。 でも、雲は高い空にあるようで、笠岳や背後の北アルプスは見えています。 気温が高めになるとの予報で、研人はミドラーだけです。 午前中はGSです。 途中から、雪が舞ってきましたが、視界は良好でした。 研人もおとうさんも調子が良かったです。 「く」の字の姿勢で外肩を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月4日 雪猿登場@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

快晴です。 背後の北アルプスもくっきりです。 午前中はGSでした。 研人は1ヶ月ぶりだったので、苦労していましたが、徐々に調子が出てきたようです。 おとうさんも、先週に続いて、板の反発を引き出した滑りができました。 内足の外エッジを意識しながらも、ポール手前から外脚を踏み出します。そして、ポールを過ぎても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月29日 爽快スキー、そして疲労困憊@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

昨日に引き続き、良いお天気です。 午前中はGSです。 雪面はグリップしやすい状況なので、方向付けをして、外足を張り出しつつも、腰が回らないように胸は次のフラッグに向けていきます。特に、右ターンが課題です。踵荷重でありながらも、足首を締めないといけません。 そして、ターンマックスの後に、板をしっかり踏み続け、たわみを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月28日 爽快スキー、、、そして電池切れ@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

過去二週間の積雪で石の湯ロッジの通用口もこんな感じです。 なんとなく、曇りで始まりました。 視界は良好です。 午前はGSですが、前傾しすぎているのと、腰が回ってしまいます。 先週と同じです。 踵荷重だけど、足首を緩めない、そして、A脚で腰が回らないように注意です。 そして、晴れてきました。 おとうさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月22日 今シーズン初の爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

待ちに待った青空です。 昨日は、GS、SLともに不調でしたが、どうなることでしょう。 午前中はGSです。 最初の一本は何とか完走です。 でも、ゴール前の数本は大きく膨らんでしまいました。 どうも、腰が回っているようです。 また、スタンスが広すぎるのと、前傾がきつすぎるようです。 スタンスを狭めにして、踵荷重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月14日 大雪の中でポール@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

雪が深々と降り積もっています。 このような状況で、午前中はGSでした。 第三ゲレンデのスタートに行く前に、新雪をうまく滑れず、転倒です。 ゴーグルに雪が入って、視界不良でもあったので、二本滑って、終了にしました。 終日、新雪にはてこずりました。 新雪の積もる急斜面を上手に滑り下りてこれるようになりたいものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月7日 初滑り@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

ヨーロッパから帰国後、志賀高原にやってきました。 笠岳も聳え立っています。 マッターホルンに見えないこともないです。 親子再会です。 年末年始は野沢で合宿して、その後、志賀高原入りだそうです。 親子でHEADのヘルメットです。 今シーズン新調したものですが、研人は既にチンガードを壊してしまったそうです。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月18日 快晴、そして、調子も回復へ@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

本日は快晴です。 ゲレンデコンディションは最高です。 お昼はピザの一番乗りです。 お昼はピザだけではありませんでした。 たくさん食べています。 ポールは、ショートポールとロングポールでSLのセットでした。 おとうさんは、まだシーズン始めなのでショートポールで練習です。 体重は内足で受け止め内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月17日 蘇る熱いレッスン@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

この方も来ています。 昨日の夕方、大阪から長野まで電車できて、そのあと、レガシィで志賀高原までやってきました。 到着は11時過ぎで、志賀高原への道は凍結していて大変だったそうです。 今シーズン新調したヘルメットをしています。 最近の積雪で、ほかのスキー場もオープンしたため、熊の湯スキー場は空いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月11日 極寒の中で、ママの初ポール@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

昨日よりも冷え込んでいます。 風もあります。 気温はリバーサイドの温度計でー7度です。 それでも、うれしそうです。 お昼ご飯は、あまりの寒さで、3人ともラーメンです。 おつまみにもちピザです。 そして、午後は今季初ポールです。 ママは人生初ポールです。 一夫さんからご指導を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月10日 真冬@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール そして 運転教習 雪上編

雪が積もって、滑走エリア拡大です。 先週と比べ、混雑も緩和されました。 寒い一日でしたが、笑顔です。 この方も笑顔です。 ラーメン、ライス、ピザを前にして満面の笑みですね。 一夫さんのスクールのレッスンの後は、雪上での運転教習です。 おとうさんは助手席にいましたが、スキーのヘルメットとゴーグルを装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月4日 一家で満足@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

本日の一本目は第四リフトに乗ってみました。 混雑緩和のため、第二リフトに加えて、第四リフトが稼働しているようです。 最近は、シーズン中、ほとんど稼働することのない第四リフトなので、記念の意味でも搭乗してみました。 混雑する第二リフトを横目に、ほとんど待つことなく、乗車です。 ランチは、なんとか、ピザにありつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月3日 一家集合@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

先週末の雨のダメージから回復して、良いコンディションです。 ママは咳喘息との診断でしたが、薬を飲みながら、体調が回復中です。 今日は、リバーサイドのレストランも大混雑で、ラーメンにしました。 今シーズン、初ラーメンです。 研人は、夜行バスで大阪からやってきました。 3列シートで湯田中まで快適だったそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月27日 蘇る感覚、そして、雨@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

なんと、夜中に雨が降ったようです。 茶色いところもあります。 昨日は脚がパンパンだったので、筋肉痛を恐れていましたが、それほどではないようで、リフト上では一安心していました。ところが、一本フリーをしてみると、やはり、昨日の疲れがそのまま残っている感じです。 そして、一夫さんのレッスン開始です。 ターンの前半の外脚の開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月26日 シーズン初日は電池切れ@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

スキーシーズン開幕です。 第二の中間からですが、コース幅も広く、コンディションは上々です。 ウェアを一新してみました。 最初の数本のフリーでは、オフトレのバランストレーニングの効果を確認できた気がしました。 うねった地形の中でも、体が勝手にバランスを取りに行くような感じでした。 スキー場は大混雑でしたが、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日 スキーシーズン最終日はFirst Track@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫SS

今日はプラス気温でした。 コース以外は茶色です。 5時30分を少し回ったところです。 一番乗りです。 リフト乗車も一番乗りかと思ったら、リフト会社の人が先頭でした。 おとうさんは2番目です。 でも、コースを滑り降りたのは最初で、First Trackをゲットです。 プラス気温でしたが、雪面硬化剤の効果も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月30日 霧氷に青空@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

冷え込んでいます。 うっすら、雪が積もっています。 一面、白くなっています。 第三も滑れそうな感じに見えます。 リフトのフレームについたエビのシッポを見ると冷え込んでいることが分かりますね。 白いだけで気分が盛り上がります。 早朝はGS的なターンで外傾、外向でリズム感よく滑ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月29日 雨のち雪、そして吹雪@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

早朝に来ています。 雨の影響で営業開始が遅れるかもしれないと言われていたのですが、5:45には運転開始です。 ゴールデンウィークのためコース幅を狭くして、雪の厚みを確保したのですが、ここ数日の雨のためかなり薄くなってしまいました。 第二の緩斜面のみでの営業です。 それでも、スキーが出来てよかったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月24日 収穫の基本トレーニング@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

早朝です。 昨日より混んでいます。 チケットを買うのに並んでいます。 まずは、第二山頂まで行って、馬の背をフリーです。 昨日ほど、硬くなかったので、エッジが噛んで快適な滑りでした。 早朝はGSターンの練習です。 ポールをイメージしながら、まずは谷側に立って、外足を張出し、内足を絞り、その結果として、腰が外側を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月23日 来シーズンへ向けて始動@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

早朝にやってきました。 朝5時30分です。 夜中の12時ぐらいについたので眠いです。 雪はかなりなくなってしましました。 馬の背を滑れるのも今週末までです。 スピードを出しすぎると、雪のない土の部分にはみ出てしまうので危険です。 早朝なので、硬く締まったバーンでコントロールが難しく緊張しました。 早朝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月17日 低気圧で営業中止、そして今季のポール練習も終了@志賀高原 熊の湯スキー場

早朝スキーのため、朝5時起きで、熊の湯スキー場に向かい、駐車場で準備をして、第三リフト裏の雪の橋を渡ろうとしたところ、周りの方から「強風のため営業中止です」と教えていただきました。 残念です。その後、石の湯ロッジに戻り、朝ぶろに入って、ゆっくり朝ごはんをいただき、のんびりです。結局、天候は回復せず、朝11時には、本日の営業は中止す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月16日 早朝スキー開始@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

朝5時45分です。 早朝スキーはポール優先です。 冷えて固くなっています。 でも、雪不足は深刻です。 周りは緑ですが、熊の湯だけが白いです。 第二の急斜面では、全日本のモーグルチームの練習用のコースが作られていました。 こんなジャンプ台までありました。 早朝はスクール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月2日 一夫さんワンピで登場@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も良いお天気です。 気温はプラス気温で、雪のゆるみが心配です。 おとうさんのワンピがあまりにもボロイので、一夫さんからのお下がりのワンピをいただきました。 ほとんど新品でした。おとうさんのサイズよりも一つ小さいOサイズでしたが、なんとか着ることができました。 最近少しやせたせいもあるのでしょう。 結構派手ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月27日 苦戦中@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も良い天気です。 こんな人もいました。 親子で楽しそうです。 でも、楽しかったのはどうやら、ここまででした。 今日も馬の背の沢側のコースです。 天気も良く、楽しいGSのはずでしたが、細かめのセットでてこずりました。 テールを外側に払い出す感じで、ポールを捉え、そして、短めのエッジングです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月26日 初滑り@志賀高原 熊の湯スキー場

研人が2年2か月ぶりに戻ってきました。 色々ありましたが、国立大学の後期試験で大阪大学に引っ掛かり、そちらに進学するそうです。 それにしても、青空で気温も高くなく最高のコンディションでした。 午前中は一夫さんのスクールもお休みだったので親子でフリーでした。 お昼はベルドールにしました。 いろんなものを頼んでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月21日 青空、硬いバーンで最高のポール日和@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も朝の時点でー5度くらいまで冷えています。 小雪が舞っていました。 昨日から数ミリ程度の積雪だと思いますが、格段にコンディションが違います。 アイスバーンの上に、粉雪が少しあるだけで、滑りは快適になります。 予報では、晴れになるはずだったのですが、視界があるので良しとしましょう。 午前中はGSでした。 昨日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20日 JAPANシリーズ並みの硬いバーン@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

朝一のフリーをしてびっくりでした。 昨日の暖かい天気から急に冷え込んだため、アイスバーンです。 慎重に滑らないと大変です。 そして、午前はGSです。 曇りでしたが、視界も良く、気分がのります。 でも、硬さはそのままでした。 一夫さんによれば、先日、ジャイアントで開催されたJAPANシリーズ並みの固さだそうです。 ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月19日 雨雲を蹴散らして@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

熊の湯スキー場の犬熊さんのブログのとおりです。 雨予報でしたが、雨雲はどこかへ行ってしまいました。 視界も良く、好条件でした。 気温はかなり高めでした。 午前中はGSでした。 先週は、左外足の足首と膝を曲げて踏ん張ることのメリットを認識したのですが、今日もまた、新しい気付きがありました。 ポール脇か直下で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月13日 得る物あれば失う物あり@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

今日も昨日に続いて良いコンディションです。 午前中はGSです。 山ノ内東小のスキー部は大会に参加するため、今日はいませんでした。 通常のインターバルでの練習になりました。 左外足ターンが得意ではないのですが、その理由が判明しました。 外足を踏ん張るというのは良いのですが、左外足ターンの時に特に左脚をピンとのばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more