テーマ:竹節一夫スキースクール

2月2日 元気の素@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

よく眠れました。 朝ご飯はお茶漬けとトーストの両方を食べるそうです。 今日もレガシィで向かいます。 圧雪路ですが、慎重に運転しています。 ダイヤモンドクワッド乗車中です。 青空も見えています。 研人は一夫さんのスクールで、午前はGSです。 おとうさんは怪我のためポールはお休み中です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日 一か月ぶりに雪上に復帰@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

研人の運転でダイヤモンドスキー場へ向かいます。 積雪は20cmほどあったようですが、除雪されて快適でした。 運転手は緊張していたと思いますが。 おとうさんもスキー板を履いてみました。 1月2日の受傷以来、約一か月ぶりに帰ってきました。 因みに、お医者さんには秘密です。 午前中はGSでした。 研人のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 ポール二日目@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 小雪が舞っています。 今日も賑わっています。 午前中はGSでした。 インターバルが20m程度で細かいのと、左側に林やセパレートのネットがあるので緊張します。 左側に障害物があるのと、なんとなく左片斜面なので、左外足が踏みにくいおとうさんにとってはつらいコースでした。 それでも外向傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 今シーズン初ポール@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今シーズン初めてのポールです。 ワンピースを着て登場です。 午前はSLです。 大勢の方々が参加されました。 基本トレーニングで出来ていたことがポールの中では難しいです。 次から次へとポールが迫ってくるので、昨日までのことはリセットされてしまいそうです。 ヨーロッパのスキー場のような眺めです。 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月31日 滑らかで柔らかい滑り その2@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

今日は年末寒波で大荒れの予報だったのですが、朝は温かく、青空も見えています。 朝の時点では、こんな感じですが、午後は吹雪予報です。 そして、一夫さんのレッスンが始まりました。 昨日の復習です。 まずは、ターン前半です。 内足を軸として上体を落とし込み、内板を外へずらします。 上体を落とし込むに従い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月30日 滑らかで柔らかな滑り@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

一の瀬ファミリースキー場です。 今日はママと二人で一夫さんのスクールに入ります。 基本トレーニングです。 ターンの前半ですが、これまでの少し違いました。 内軸足をしっかり作って、外板を開きだす感覚です。 これまでは、①腰高、②外膝を内側、股関節、母指球で外板を撓ませ、③クロスオーバーだったのですが、①腰高、内足の足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月15日 第4の関節でアンダークロス&オーバークロス@志賀高原 一の瀬ファミリースキー場 竹節一夫スキースクール

一夜明けると、積雪は僅か5cmほどでした。。。 それでも、喜んでいる方がいます。 そして、念願のロッキーで、大盛りオムライスです。 午後も良い天気です。 昨日のダイヤモンドの中斜面に比較すると、やや緩やかなので、基本動作をしっかりと練習することができました。 ①腰高、②外膝内側、母指球、股関節、③ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日 一家集合、そして外向傾から内向傾へ@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今週末は家族三人で集合です。 おとうさんとママは東京から、研人は大阪から夜行バスでやってきました。 長野駅で集合して、ドライバーは研人です。 おとうさんは助手席でリラックスです。 さて、一夫さんのスクールは一の瀬ダイヤモンドです。 今シーズン初めての中斜面です。 斜度が変わると、これまでやってきた腰高、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月8日 ①腰高、②膝内・股関節・母指球、そして③クロスオーバー@志賀高原 一の瀬スキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 今日も混んでいます。 昨日からの続きです。 ターンの前半は腰高、太腿の裏側を伸ばします。 ターンの後半は、外膝を内側に入れて、外股関節に荷重をかけ、外板を母指球で押さえて、外板を撓ませます。 そうすると、外板が体の下に入ってきて、体と板がクロスオーバーをして、お腹がよじれて、気持ちの悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月7日 第三週@志賀高原 一の瀬スキー場 竹節一夫スキースクール

何とか、一週間も乗り切り、週末です。 若干、宿題はあるのですが、まずは、チームからドラフトが来ないと作業ができないので、現時点では何もできません。 今週末は一の瀬です。 一番短いペアリフトしかないので、リフト待ちは大混雑です。 ゲレンデも混んでいました。 一夫さんのレッスンは先週と同様、斜面に垂直になって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月1日 気持ちの悪い滑りその2@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

さて、やってきました。 今日もコンディションは良さそうです。 お昼はプラス気温になる予報なのでミドラーなしでやってきました。 レッスンは昨日からの続きです。 ターンの後半から切り替え、ターンの前半の運動です。 まずは外脚の股関節を介して荷重して外スキーを撓ませます。 外スキーのエッジを立てるために、外膝は少し内側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日 蘇る気持ちの悪い滑り@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

先週土曜日にオープンしたものの、日曜日にはクローズになってしまいました。 その後も水曜日ぐらいまで暖かい日が続き、人工降雪機が動かせなかったらしいですが、駆け込みで復活です。 中間から下ですが、幅がかなり広くなって満足です。 さて、一夫さんのレッスンは先週からの続きです。 骨盤を立てて、ターン内側前方にもっていきながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月23日 スキーシーズン開始@志賀高原 熊ノ湯スキー場 竹節一夫スキースクール

ついに2019-2020年のスキーシーズンの幕開けです。 青空、霧、虹、そして、プラス気温で開始です。 なんとかオープンにこぎ着けた感じです。 途中、途切れそうなところがあり、パトロールの方が雪出しをしています。 午前中に6本ほど滑りました。 狭い部分以外にも、茶色い箇所無数で午前中で上がることにしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月3日 ラストランも世界配信@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

スキーシーズン最後は、早朝でSLです。 最初は放射冷却で硬くなったバーン状況です。 後半は少し、柔らかめになって、エッジが噛みやすい状況です。 このため、状況に応じた滑りも変わってきているはずなのですが、どうでしょうか? 硬いバーンでは内足の外旋など、足首を早めに返して、縦踏みです。 少し緩んでくると、外板を撓ませやす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月3日 スキーシーズン終了@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

最終日です。 放射冷却で、これまでにないほどの良い条件です。 ジュニア選手たちも元気です。 朝からSLだと、息が上がります。 いつもはフェイスマスクをしていますが、息苦しいのではずしてみました。 防寒&日焼け対策ですが、早朝なのでなくても問題ないでしょう。 シーズンラストランは爽快に滑ることができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日 父子で世界配信

一夫さんからビデオが到着です。 おとうさんは随分うまくなったと思ったら、研人でした。 緩い雪なので、月曜日のようにはいきません。 腰が痛いはずなのですが、うまいです。 右ターンの時に、一生懸命、左わきを締めているのですが。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日 濃霧から雨、あられ、快晴へ@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

朝4時半に起きて、濃霧の中をやってきました。 まだ、ガスがかかっています。 それでも、父子で楽しそうです。 早朝はSLでした。 雪面硬化剤で硬いバーンなので、昨日同様、手こずりました。 ターンの前半はポールを内側で見て、後半は外板をしっかり踏んで外傾です。 そして、内足を外旋です。 爽快とはいきませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日 雨雲をかわして早朝SL、でも苦戦@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

4時半に起きた時には雨は降っていません。 天気予報と睨めっこでした。 雨雲レーダーの予想では、9時ぐらいから雨になる感じでした。 と言うことで、早朝のSLだけ参加することにしました。 霜は降りていなかったですが、適度にしっとりしたバーンでした。 雪面硬化剤が効くのを待っている間、4本ほどフリーをしました。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月29日 シーズン1のGS、SLも快調@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

4時半起きで5時過ぎに石の湯ロッジを出てきました。 ママは今日帰ってしまいますが、おとうさんが部屋を出るときには爆睡中でした。 道路はほぼ乾燥状態で安心でした。 昨日に引き続き、素晴らしいお天気です。 放射冷却で硬いバーンです。 くっきり、影が映っています。 早朝はGSでした。 最近の反省で棒立ちになら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月27日 真冬?@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

十連休前だったので過密スケジュールでした。 出たところ勝負の打ち合わせも数回ありましたが、何とか乗り越えた感じです。 若干、宿題を残したものの、東京駅金曜日夜8時発の新幹線に乗ることができました。 長野駅からはレガシィですが、途中から小雨になってきました。 そして、上林を過ぎてしばらくして、濃霧でした。 でも、カーブを体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月24日 今週の世界配信

GSです。 体を大きく使っているそうです。 ポールの手前から上体を谷側に落としてはばたく感じです。 そして、同時に外足を外に開いてエッジが噛んだらぐっと外肩下げて、股関節で外板を押し付けて、体が小さくなる感じなのですが。 本人が意識しているほどではないような気もしますが、今後の課題ですね。 SLです。 縦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月24日 硬いバーンで転倒二回、それでも爽快ポール日和@志賀高原 竹節一夫スキースクール

なんと今日は朝寝坊です。 昨夜8時前に寝たというのに、起きたら7時です。 慌てて朝風呂に入って、朝食です。 雪が10cmほど積もったようですが、風が強くなってきました。 今日はどんな感じでしょうか? ダイヤモンドスキー場の隣のパノラマ駐車場です。 スノーモービルの後以外には誰も滑っていません。 リフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月23日 硬いけど、心折れずに快適ポール@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

今日は自分で車を運転してきました。 パノラマ駐車場です。 路面はほぼ乾燥路でした。 今日は、一夫さんのスクールは一の瀬ダイヤモンドスキー場です。 2月の三連休の初日もこちらでしたが、青氷のアイスバーンで心が10回以上折れてしまいましたが、今日はどうでしょうか? 午前中はGSでした。 堅いけど、エッジが噛む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月17日 回復傾向@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

石の湯ロッジで朝食です。 青空が広がっています。 焼額山第二高速リフト乗車中です。 まずは、第一ゴンドラに乗ってきました。 一本目はオリンピックコースです。 GS板でやや慎重に滑りました。 午前中はGSでした。 昨日のまったりとしたGSから脱却したいものです。 シーズン始めの基本トレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月16日 GSはまったり、SLは揺るぎある滑り@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

今日は少し暖かめでしたが、小雪が舞っていました。 志賀高原への登り道はたくさんの車がスタックしていて大渋滞でした。 四駆+スタッドレスのレガシィに乗っているので、スタックしている車の方の気持ちが分からないですが、大変ですよね。 でも、志賀高原へは二駆で来ない方が無難です。 さて、焼額山にやってきました。 堅めのバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more