テーマ:一の瀬ダイヤモンドスキー場

3月27日 今週も爽快春スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

昨日の朝、長野駅からはずっと乾燥路で、快適ドライブ、1時間でした。 そして、お部屋で缶詰、お昼ごろには窓から見える外の景色が勢いの良い雪降りで驚きました。 10cmぐらいは積もったようですね。 少し、曇っていますが、明るくて視界良好、春スキー日和です。 上体を谷側に落とし込み、外足を伸ばし、外板を撓ませ、外板に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20日 爽快春スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

一の瀬ダイヤモンドスキー場にやってきました。 青空です。 気温が高いので雪面は少し緩んでいる感じですが、表面が削られれば、下から堅いバーンが出てくると思われます。 午前中はGSです。 ターン前半の練習です。 上体を谷側に落とし込み、外足を延ばし、外板を押して、乗る感じです。 ターン前半は外板を押して、ポール脇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月7日 青空の下爽快スキー、そして、SLのアウトポールに翻弄 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫…

石の湯ロッジのお部屋からです。 青空に霧氷です。 一の瀬ダイヤモンドスキー場にやってきました。 雲一つない青空です。 そして、バーンはカリカリです。 昨日とコンディションはずいぶん違いますが、意識することは同じです。 切り替えは腰高、上体は谷側、斜め前方に落とし込み、次のフラッグを注視します。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月6日 霧雨の下、しっとりした雪でスタート、でも満足スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫ス…

曇り予報だったのですが、なんとなく、霧雨です。 雪はしっとりとした感じです。 エッジを立てると、雪にかまずに、なんとなく、ずれていきます。 それでも、少人数なので、快適でした。 切り替え時には腰高、上体を谷側に落とし込み、次のポールのフラッグに向かっていく感じです。 荷重は内足、外足を延ばす感じです。 ポール手前2メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月27日 神田杯対策 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

朝方はガスっていましたが、青空が出てきました。 今日は、明日、丸池で開催される神田杯対策です。 緩斜面で、細かめのセットでの練習でした。 動作主体の滑りではなく、操作主体の滑りの練習でした。 外脛入れて、外膝を内側に倒し、A脚にして板を撓ませます。 そして、上体を谷側に落とし込んで切り替えて、次のターンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月23日 悪天候の中で転倒、でも手ごたえ @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

昨日までの好天気から一転、こんな感じです。 昨日緩んだ雪が凍って、その上に10㎝ぐらいの新雪が積もっています。 午前中はGSです。 腰高でターンを始めて、ポール脇で外構傾、外板踏んでA脚、上体を谷側に落として、谷スキーの親指から小指です。 視界が悪いのと、足元も悪いので、腰が引けてしまいます。 そして、腕がポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月21日 今日も青空、爽快、そして、ヘロヘロ @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日も青空です。 午前はGS、昨日の続きです。 切り替えは伸ばしまわし、谷足の母指球から小指球です。 上体が谷側に落とします。 先方へも落としていく必要があるので、斜め谷側、次のポールのフラッグに向かって上体を動かしていく感じです。 上体の意識とともに、山足を張り出すことも忘れてはいけません。 谷足を支点として、上体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月20日 爽快スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

青空です。 気温も春のようです。 午前中はGSです。 腰高、外向傾、谷足の母指球から小指球で切り替えです。 徐々に調子が出てきました。 伸ばしまわし、曲げ加重です。 お昼はカレー南蛮蕎麦です。 定食なので、ご飯付きです。 ちょっと、お腹に持たれそうです。 午後はSLです。 内足の小指球、5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月7日 晴れのち吹雪、それでも満足スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

朝は青空でした。 GSは昨日の続きです。 腰高で始めて、ポール手前2-3mで脛は内向傾、上体は外向傾です。 特に左外足ターンの時に、上体を折り曲げ、股関節で外板に乗る感じです。 体を大きく使って、腰高から、ポール脇では小さくなって、ポールを過ぎたら、谷側に立って、板をフラットにして、次のターンの準備です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月6日 青空、爽快スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

雲一つない青空です。 バーンも締まっていて快適です。 午前はGSです。 腰高で始めて、ポール手前2-3mで、外膝は内向傾、上体は外向傾です。 骨盤の位置が前にないとうまく動けません。 ポールを過ぎたら、谷側に立つです。 谷側の板をフラットにして次のターンの準備です。 バーンのコンディションが良いので思い切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月31日 雪のち青空 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

朝ご飯です。 最近、紅茶がブームです。 一人用のティーサーバーに淹れてもらいました。 香りがティーサーバーから溢れてきます。 さて、一の瀬ダイヤモンドスキー場にやってきました。 天気が思ったよりも悪いです。 昨日の青空が続くと思ったのですが、甘かったです。 新雪は10㎝程度なので、ポールに支障はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月30日 両目で快適スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

ぐっすり眠れました。 外気温はー14度で冷え込んでいます。 新雪はそれほど多くないので、ポールには良さそうです。 視界はそれほど、悪くはないですが、時々強風で、寒いです。 午前中はGSです。 早いタイミングから腰高で、ポールより2メートルぐらい手前では、上体は外向、外膝は内傾、そして、股関節グリグリで外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月24日 片目でも爽快スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日も暖かい朝です。 昨日と違って視界は良さそうです。 15名程度の方々が参加されて賑わっていました。 気を付けた点としては:  ①切り替え時に、太もも立てて、腰高  ②上体を谷側に倒しつつ、板が体の真下からターン外側へ移動したことを確認して、外板を踏み始めます。   谷側のスキー板の内側エッジから山側のスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月23日 ガスっているけど、爽快スキー @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

暖かい朝でした。 ガスもかかっています。 午前中はGSです。 視界は良くはないですが、雪面のコンディションは締まった雪で快適でした。 ポールを過ぎたら、太もも立てて、腰高で次のポールを捉えます。 先週の感覚が蘇ります。 そして、時々、ガスがなくなり、視界良好になります。 天候はイマイチでしたが、爽快…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月16日 晴れのち吹雪 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

朝方は暖かい気温でした。 零度ぐらいです。 最高気温は5度になる見込みです。 午前中はGSでした。 青空も少し見えていて気分が良いです。 締まった雪でGSには最適です。 ところが、ポールに入るのは1月3日以来で2週間空いてしまいました。 このため、かなり感覚が失われてしまいました。 太もも立てて、腰高で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月3日 有終の美 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

雪降りです。 昨日からは10㎝程度しか積もっていなく、その下の雪もかなりしまっていて良いコンディションでした。 一本目は快適でした。 しっかりとグリップします。 午前はGSで、これまでの太もも立てて、腰高、外股関節グリグリにハンドワークを追加です。 ターン前半で鳥が羽ばたくように両手を広げ、ポール脇では外手をブーツに付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 心折れた後から回復傾向 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

昨日からの新雪は10cm程度です。 比較的締まった良いバーンでした。 朝の一本目は快適なバーンで気持ちよく滑られました。 でも、だんだんと荒れてくると、腰が引けてしまいます。 太もも立てて、腰高で始め、外股関節グリグリで外板を撓ませる練習です。 全体的に早めにしないと、遅れてあふれてしまいます。 一本だけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 GSはチャレンジ、SLは心折れる @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

石の湯ロッジを出るころは小ぶりだったのですが、一の瀬に来ると少し、雪の降りが激しい感じです。 新雪は10cm程度でした。 ラインをはみ出すと板を取られるので緊張です。 GSは早く捉える練習です。 最初はポールの中でシュテムターンです。 ポール手前ターンの前半で外板を開きだします。 でも、ポールがどんどん迫ってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月30日 荒れ模様 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

年末年始の大寒波の序章です。 今日は前線の通過前は暖かめで、湯田中では土砂降りだったそうです。 志賀高原では重たい新雪が10㎝ほど積もっていて危険な状況です。 今日は終日GSです。 二本滑ってラインを付けて、その後コース整備です。 ラインからはみ出さなければ安全ですが、はみ出すと前転のリスクがあります。 このため、太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月28日 ポール三日目 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日は曇り空です。 ちょっと雪面は見にくいですが、雪が締まってきて、いい感じです。 腰高で始めて、外股関節をグリグリして、外板を撓ませると高速ターンです。 今日はスキー場もスクールも空いていて回転のペースが速いので一休みです。 太陽が顔を出してきました。 小学校三年生のユー君です。 そして、板をリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月27日 ポール二日目 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

青空が広がっています。 昨日からは新雪が降らなかったので、雪が少し締まって滑りやすいです。 太ももを立ててから、外股関節グリグリです。 昨日と違って、板が噛む雪なので、外板を踏み続けると撓んで曲がっていきます。 ランチは今日もロッキーです。 堅焼きそばにエビフライ追加です。 午後も良いお天気でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月2日 元気の素@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

よく眠れました。 朝ご飯はお茶漬けとトーストの両方を食べるそうです。 今日もレガシィで向かいます。 圧雪路ですが、慎重に運転しています。 ダイヤモンドクワッド乗車中です。 青空も見えています。 研人は一夫さんのスクールで、午前はGSです。 おとうさんは怪我のためポールはお休み中です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日 一か月ぶりに雪上に復帰@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

研人の運転でダイヤモンドスキー場へ向かいます。 積雪は20cmほどあったようですが、除雪されて快適でした。 運転手は緊張していたと思いますが。 おとうさんもスキー板を履いてみました。 1月2日の受傷以来、約一か月ぶりに帰ってきました。 因みに、お医者さんには秘密です。 午前中はGSでした。 研人のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 ポール二日目@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今日もやってきました。 小雪が舞っています。 今日も賑わっています。 午前中はGSでした。 インターバルが20m程度で細かいのと、左側に林やセパレートのネットがあるので緊張します。 左側に障害物があるのと、なんとなく左片斜面なので、左外足が踏みにくいおとうさんにとってはつらいコースでした。 それでも外向傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月1日 今シーズン初ポール@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

今シーズン初めてのポールです。 ワンピースを着て登場です。 午前はSLです。 大勢の方々が参加されました。 基本トレーニングで出来ていたことがポールの中では難しいです。 次から次へとポールが迫ってくるので、昨日までのことはリセットされてしまいそうです。 ヨーロッパのスキー場のような眺めです。 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月3日 ラストランも世界配信@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

スキーシーズン最後は、早朝でSLです。 最初は放射冷却で硬くなったバーン状況です。 後半は少し、柔らかめになって、エッジが噛みやすい状況です。 このため、状況に応じた滑りも変わってきているはずなのですが、どうでしょうか? 硬いバーンでは内足の外旋など、足首を早めに返して、縦踏みです。 少し緩んでくると、外板を撓ませやす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月3日 スキーシーズン終了@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

最終日です。 放射冷却で、これまでにないほどの良い条件です。 ジュニア選手たちも元気です。 朝からSLだと、息が上がります。 いつもはフェイスマスクをしていますが、息苦しいのではずしてみました。 防寒&日焼け対策ですが、早朝なのでなくても問題ないでしょう。 シーズンラストランは爽快に滑ることができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月2日 父子で世界配信

一夫さんからビデオが到着です。 おとうさんは随分うまくなったと思ったら、研人でした。 緩い雪なので、月曜日のようにはいきません。 腰が痛いはずなのですが、うまいです。 右ターンの時に、一生懸命、左わきを締めているのですが。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more