5月1日 雨雲をかわして早朝SL、でも苦戦@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール

画像


4時半に起きた時には雨は降っていません。
天気予報と睨めっこでした。
雨雲レーダーの予想では、9時ぐらいから雨になる感じでした。

と言うことで、早朝のSLだけ参加することにしました。
霜は降りていなかったですが、適度にしっとりしたバーンでした。

雪面硬化剤が効くのを待っている間、4本ほどフリーをしました。
大変気持ちがよかったのですが、ポールに入ると、別人になってしまいました。
雪面硬化剤が効いていて硬いバーンになり、腰が引けた状態になってしまいました。

また、早朝にSLをしたのは初めてだったので、どうも、体が付いて行っていない感じでした。
開始前に食べたビスケットがおなかに持たれて、気持ちの悪い感じでした。

アンギュレーションで胃袋が捩じられたためでもなさそうでした。
そうであれば、もう少し、うまく滑れたはずです。

昨日、オフを取った割には、爽快感に欠ける気持ちの悪い滑りとなってしまいました。
とりあえず、早朝だけで、石の湯ロッジに戻りました。

今日は飯山に研人を迎えに行きます。

"5月1日 雨雲をかわして早朝SL、でも苦戦@志賀高原 一の瀬ダイヤモンド 竹節一夫スキースクール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント