2月25日 GSは合同練習、SLは試行錯誤@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

ロッジの朝ご飯です。
青空を見ながら、コールスローサラダで朝食開始です。

天気が良いのはうれしいのですが、昨日の疲れが残っている感じです。
SLで頑張りすぎたのかもしれません。

画像

それでも、天気がよさそうなので、第一ゴンドラで山頂まで上ってきました。

画像

練習前に、オリンピックコースをGS板で大滑走です。
締まった雪で快適でした。

画像

午前のGSは一夫さんの大学の後輩選手たちと合同練習です。

おとうさんがいつも失速してしまう緩斜面でもどんどん加速していくように見えます。
一夫さんからは、選手たちのラインを観察するようにとの指示がありました。
エッジングがポール手前からきれいに始まり、長いのには関心しました。
真似をしてみると、多少は失速しなくなったような気がしまた。

画像

お昼は東館のメインダイニングです。
新メニューの二つ目、ミックスサンドです。
スープとコーヒー付きなので、お得な感じです。
サンドイッチはスモークサーモンとチーズクリーム、タマゴなどで、美味しく、ボリュームもありました。
SL前のランチとしては丁度良い感じです。

画像

午後はSLです。
昨日は、異次元の領域まで進化したはずなのですが、調子が今一つです。
縦踏み、上体を下へと言う意識はあるものの、板がどうも走っていないようです。
ポール脇を過ぎても板を踏み続けてリリースすると板が走る感じが出てきました。

5-6本滑って、ようやく、一夫さんからは昨日の状態まで戻ったとのコメントがありましたが、本人的には昨日の方がもう少し良かったような気がしました。

午後もSLを11本滑ってヘトヘトでした。
来週もこの感覚がスタートできると良いのですが、どうでしょうね。

"2月25日 GSは合同練習、SLは試行錯誤@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント