2月11日 遠征レッスン@白馬 岩岳 竹節一夫スキースクール

画像

今週末は、熊の湯ではなくて、岩岳です。
かもしかレーシングコースを借り切って、GSです。
31旗門、1分ぐらいのコースです。
緩斜面、急斜面、中斜面の構成で、途中にS字状にねじれた部分がありました。
セットも細かめで忙しい感じでした。

先週、熊の湯では調子が良かったおとうさんですが、環境変化に弱く、1本目はビビッてコースアウトです。
2本目、3本目も腰が引けて、板を振ってターンをしてしまいました。

踵荷重だけど、足首を締めて、内足を意識しながらも、外脚を踏ん張り、板を撓ませ、ターン切り替えです。
これが、環境が変わると、全くリセットです。

セットが細かいのと、志賀高原に比べると雪が重たいので、コースの外側の雪のモコモコが気になります。
すぐにビビってしまいますね。

画像

40人ぐらいの大人数での練習だったので、3本で午前中は終了でした。
祝日のためか、レストランは大混雑でした。
隣の席を譲っている最中です。

画像

レストハウスの奥は体育館のような広いスペースです。
岩岳の学生スキー大会の準備が始まっていました。

画像

午後は、勇気を出して、頑張り、4本とも完走です。
セットが細かめ、コース沿いにモコモコ、バーンはカリカリ、そして、長い31旗門で大変でした。
なんとか、熊の湯の50%ぐらいの調子になった感じです。
怪我なく、無事終了でほっとしました。

お宿はこちら、リンデンバウムです。
スキー場から徒歩3分と便利です。

画像

お部屋はこんな感じで、広くて快適です。

画像

そして、近くの温泉にやってきました。
透明だけど、ツルツルしたいいお湯でした。
こちらも、混雑でした。

温泉からの帰り道、ポカポカして全く寒くなかったのですが、髪の毛を触ったら、なんと、凍り付いていました。
-6度でした。

研人は、大学の試験期間も終わり、スキー部の仲間と大阪から車で着たそうです。
現地集合でした。
深夜の運転で疲れたのか、いびきをかいて寝ています。
晩御飯の時間までに起きるのでしょうか?

本数は少なかったですが、初めての場所で、長いセットを滑ったので、おとうさんも疲れました。

明日は大会です。

"2月11日 遠征レッスン@白馬 岩岳 竹節一夫スキースクール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント