2月6日 快適GSそして、ガスで転倒、初横手@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

今シーズン、初めて、廊下よりも上のスタートです。
午前中は徐々に晴れ間が出てきて、快適なGSでした。
おとうさんの前はジュニアのYと君です。
気持ちだけですが、同じような滑りを意識してみました。
急斜面では、とらえるタイミングを早くして、板を縦に、エッジングは短くです。
ポール脇では外傾ですが、ポールの手前から意識しないといけません。

お昼はいつものようにリンゴピザとカフェオレでしたが、なぜだか、写真が保存されていませんでした。

画像

午後もこんな感じです。
GSでした。

画像

だんだんガスってきました。
そして、ちょっとビビって、左外足ターンの時に外傾が甘くなったと思ったら、左脚が溝にとらえられ、転倒、滑落です。でも、大したダメージがなかったのが幸いです。

画像

レッスンの後、横手山に来てみました。
残念ながら、ガスっています。

画像

お目当てはクランペットカフェでした。

画像

残念ながら、クランペットはやっていませんでした。
飲み物も牛乳を使わないものだけでした。
コーヒーを頼みましたが、意外と美味しく感じました。

画像

横手山山頂ヒュッテに宿泊する人は雪上車の送迎があるようです。

画像

横手山の主の酒井さんはジャイアントに出かけていて、不在でした。

今シーズン初の横手山スキー場でした。

午前、午後、GSでコース整備なしで滑りまくったので、かなり、疲れました。
ジュニア選手のように元気に滑ってみたのですがどうだったのでしょうか。
一夫さには、すこぶる良いですね、と何回か言われたので、意識だけでなくて、滑りにも反映されていたということでしょうか。

"2月6日 快適GSそして、ガスで転倒、初横手@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント