4月14日 読了 東野圭吾 2冊 @ 我が家

4月14日 本0001.JPG
最近読んだ東野圭吾の本です。

左の本は昨年末に電車の中の広告に反応して、注文したものの、三ヶ月ほど放置していました。
アマゾンの評価もイマイチなのと、仕事、半島民化計画、志賀高原、確定申告で忙しく、本を読み始めるタイミングを失ってしまいました。

2週間ほど前に、隙間時間で読み始め、2-3日で読了です。
個人的には楽しめました。
東野圭吾のファンの方には昔の作品に対する思い入れが強い方がたくさんいるので、この手の軽めは本には否定的な評価がつくのでしょうね。

右の本は1週間ほど前に出た本です。
アマゾンでも高評価続出でした。
500ページほどの本ですが、斜め読みで5-6時間で読了です。
悪くはないのですが、ある意味、昔の作品のデジャブなので、簡単に読み進むことが出来ました。

個人的には左側の本が楽しめました。
でも、それぞれ、楽しい時間を過ごすことは出来ると思います

さて、本日は、31回目の結婚記念日でしたが、夜遅くまでのウェブ会議でした。
ウェブ会議では、不確定要素はあるものの、チームで方向性を確認して、着実に作業を進めていくことになりました。
ウェブ会議が終わった21時過ぎには、疲れたので、即、就寝してしまいました。

そして、夜中に仕事のメールをチェックしてみると、人事系の問題が発生です。
本は伏線が張り巡らされて、最後には一つのストーリーとして完結しますが、実際の世の中は、脈絡もない出来事が次から次へと発生し、翻弄されて疲れます。そして、実際の世の中は飛ばし読みをするわけにも行かず、局面、局面で適切な判断をしないと、後にダメージが残ります。

事実は小説よりも奇なりといことでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント