1月3日 有終の美 @ 志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

1月3日 一ノ瀬0001.JPG
雪降りです。
昨日からは10㎝程度しか積もっていなく、その下の雪もかなりしまっていて良いコンディションでした。
一本目は快適でした。
しっかりとグリップします。

午前はGSで、これまでの太もも立てて、腰高、外股関節グリグリにハンドワークを追加です。
ターン前半で鳥が羽ばたくように両手を広げ、ポール脇では外手をブーツに付くぐらいたたみ、切り替えの局面では外手を前に、ストックを次のポール方向へ運びます。
そうすると、ブーツが前に送り出され、板が走ります。
結果として、瞬間的に後傾、踵荷重になりますが、次のターンに向かって上体を谷側に落とし、鳥が羽ばたく体勢です。

大変気持ちよく滑れました。
今シーズン一番の爽快感でした。

1月3日 一ノ瀬0002.JPG
ランチはダイヤモンドのレストランです。
おとうさんはカレーでした。
ローストビーフサラダはママとシェアでした。

1月3日 一ノ瀬0003.JPG
ママはカツカレーでした。

同じカレーでしたが、おとうさんはスパイスのきいた大人の味で、ママのカレーはマイルドでコクのあるものでした。

1月3日 一ノ瀬0004.JPG
さて、午後はSLです。

1月3日 一ノ瀬0005.JPG
冬休み最後のセッションです。

1月3日 一ノ瀬0006.JPG
一昨日は心が折れたSLでしたが、昨日、回復し、今日は爽快でした。
急斜面では、太もも立てて腰高で、トップを回して三角を作り、脚も三角で、コントロールしながら降りてきます。
そして、緩斜面では、切り替え時に板を送り出して、加速します。
瞬間的に後傾になるので、すかさず、上体を谷側に落としていかないと遅れてしまいます。

1月3日 一ノ瀬0007.JPG
休憩時間があるとホッとします。

1月3日 一ノ瀬0008.JPG
セット替えした後は、きれいで快適なバーンで全力を出せました。
26日から本日まで、9日間、途中、オフもありました。
天候が悪い時や、心折れる時がありましたが、最終日は爽快かつ大満足でした。
心折れた時には辞めたくなりましたが、継続は力なりですね。

1月3日 一ノ瀬0009.JPG
レッスンが終わって石の湯ロッジのお迎えを待っていると、青空が広がってきました。
明日はもっと、良い天気なのでしょう。

明日からは東京です。
気持ちを切り替えて頑張ります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント