11月28日 初滑りはいきなりトップシーズン @ 志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール 基本トレーニング

一週間、色々ありました。
若干週末に宿題がありますが、朝4時30分に起床して、朝一の新幹線で志賀高原に向かいます。

長野駅からは我が家のレガシィに乗り換えです。
長野駅を出たところで、少し雨が降り始め、信州中野に入ってからはしっかりとした雨になり、上林を過ぎて志賀草津高原道路を暫く進むと雪へのと変わりました。

路面にはシャーベット状の雪が張り付いているのでやや危険な感じです。
そして、石の湯ロッジに着くころには積雪10cmになっていました。

11月28日 熊の湯0001.JPG
第二リフトの片側しか動いていなかったので大行列です。

11月28日 熊の湯0002.JPG
一日、雪降り、かなり冷えました。

最初の一本は緊張でした。
それでも、一夫さんには初滑りから調子が良い、とコメントいただきました。
体に染みついたのでしょうか?
自宅マンション裏での筋トレで体幹がしっかりした気がします。

11月28日 熊の湯0003.JPG
ウェアですが、今シーズンは変化なしです。
寒いので襟を立てています。

11月28日 熊の湯0004.JPG
そして、お昼はリバーサイドでチャーシューメンでした。
昭和な味で美味しいです。
いつものようにスープを飲みしたら、リバーサイドの大女将のおばあちゃんに笑われてしまいました。。。
いつものことです。

11月28日 熊の湯0005.JPG
午前のレッスンでだいぶ感覚が戻ってきました。
ターンの前半、ニュートラルポジションから足を進展させて板を出す感じでした。

午後は、ターンの後半です。
外脛を前傾、外膝を内側、A脚をつくり、外板を撓ませます。
すると、板が走り、体の下を抜けていきます。
そして、お腹がよじれる気持ちの悪い感覚です。

初日にして、トップシーズンの感覚が戻ってきました。
さて、今シーズンはどんなシーズンになるのでしょうか?
更なる進化が起こるのでしょうか、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント