4月9日 2019-20スキーシーズンの振り返り: 幻のゼッケン@第74回リーゼンスラローム大会

4月9日 ゼッケン0001.JPG
今シーズンは1月2日にSL練習の最後の一本で転倒し、亜脱臼による肩の骨折をしてしまいました。
このため、1月下旬に行われた八方尾根のリーゼンスラローム大会は欠場でした。
残念でした。

でも、ラネージュ東館に泊まって、美味しいお料理とワインで優雅に楽しめました。
思った形ではなかったですが、今となっては良い思い出ですね。

その後、肩の回復も順調で、フリースキーであれば問題なく滑れるようになったのは良かったです。
その勢いで、ポールも再開と期待していましたが、ヒビがくっきり残っている状態では何かあったときのリスクは高いので今シーズンは我慢ですね。
コロナの影響で楽しみにしていた4月の志賀高原の草大会もキャンセルになってしまったので、諦めもつきます。

ところで、リハビリを兼ねたワークアウトをしたいのですが、コロナでジムも閉鎖になってしまいました。
外出しないのがよいのは理解していますが、一方で、健康維持には一定程度の運動は必要なので、どうしたものか、悩ましいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント