3月29日 大雪@志賀高原 一の瀬から退散して、熊の湯、横手山、そして山本荘で鍋焼きうどん

3月29日 志賀高原0001.JPG
205号室からの眺めです。
木に雪がたくさん積もっています。

3月29日 志賀高原0002.JPG
30cmはありそうです。
雪下ろしをしましたが、水分を含んだ重たい雪でした。

3月29日 志賀高原0003.JPG
大雪のための石の湯ロッジの送迎が混雑して、9時30分ごろ一の瀬ダイヤモンドスキー場に到着です。
山頂で準備運動をしている時に一夫さんにお会いしました。
足を取られないように気を付けるようにアドバイスいただきました。
そのあと、滑ってみましたが、重たい雪で若干モコモコして危険な感じでした。

3月29日 志賀高原0004.JPG
反対側の一の瀬ファミリースキー場へ移動です。
クワッドではなくて、慎重にペアリフトにしました。

緩斜面を滑ってみましたが、やはり、モコモコして足を取られそうです。
昨日、思わぬ転倒をしたのでやや心配気味で、気分が上がりません。

3月29日 志賀高原0005.JPG
スキー客も少ない感じです。
結局、3本滑っただけで疲れてしまい、暫く、無料休憩所でお休みです。
10時15分ごろだったと思います。

3月29日 志賀高原0006.JPG
奥志賀にいくのは大変そうだったので、目的地を熊の湯・横手山に変更です。
11時のシャトルバスに乗りました。

3月29日 志賀高原0007.JPG
途中からおとうさん一人になりました。
途中の発哺温泉からのお客さんがいなかったのか、発哺温泉には向かわず、15分ほどで山の駅に到着です。
誰もいません。

3月29日 志賀高原0008.JPG
ロープウェイが展示されています。

3月29日 志賀高原0009.JPG
ロープウェイの駅から西舘山方向です。

3月29日 志賀高原0010.JPG
こちらのシャトルバスに乗り換えて、熊の湯スキー場に向かいます。
11時40分発でした。

3月29日 志賀高原0011.JPG
久しぶりに来ました。
12時過ぎです。

3月29日 志賀高原0012.JPG
第二リフトに乗って、緩斜面を滑ってみました。
早朝に圧雪をかけたせいか、それほどモコモコしていなくて、比較的快適に滑れます。

3月29日 志賀高原0013.JPG
第三高速リフトで山頂に来ました。
雪は止んできましたが、視界はあまりよくありません。

3月29日 志賀高原0014.JPG
第二の緩斜面から前山方面です。

3月29日 志賀高原0015.JPG
そして、横手山に流れ込んできました。
第二リフト乗車中です。
ガスが濃くなってきました。

3月29日 志賀高原0016.JPG
横手山の第二コースを滑って今日は終了です。
13時30分です。

3月29日 志賀高原0017.JPG
おでんと生ビールで乾杯です。

3月29日 志賀高原0018.JPG
鍋焼きうどんもいただきました。
生ビールもお代わりしてしまいました。

残念ながら山本荘の主の酒井さんにはお会いできませんでした。

今日は、あまり滑ることができませんでしたが、天候に応じてペース配分をするのがよいですね。
そして、また転んで肩を痛めると大変です。

これから、石の湯ロッジのお風呂に入って、東京に戻ります。
今週一週間も健康でいられることを祈ります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント