2月23日 粉雪、混雑、そして宴会@志賀高原 奥志賀高原スキー場 グランフェニックス

さて、朝から雪降りです。
気温も昨日と比べると7度ぐらい低く、寒い普通の2月になりました。

今日は8時30分スタートでした。
まずは、一の瀬ダイヤモンドスキー場へ行って、竹節一夫さんにご挨拶です。

皆さんに肩のことを聞かれました。
依然として肩の骨には長いクラックがあるものの転ばなければ、問題ない状況で、実際、かなり積極的に滑れるようになってきました。
でも、お医者さんからはスキー禁止令が出ているので、フリースキーはスキーではないことにしていますと説明しておきました。

一夫さんは昨日、苗場で開催されたワールドカップのGSの試合を観戦されたそうです。
世界のトップスキーヤーの滑りを間近に見て感動されたそうです。
とてもしなやかな滑りで、雪を削るような音は全くなく、ただ、風の音だけが聞こえるとのことでした。

2月23日 奥志賀0001.JPG
そして、一の瀬ダイヤモンドから焼額山スキー場に移動です。
第二高速乗車中ですが、リフト乗り場は大混雑でした。

2月23日 奥志賀0002.JPG
今日も元気です。

2月23日 奥志賀0003.JPG
焼額第一ゴンドラも今までに見たことのないほどの列でした。
コース上も大混雑で、視界があまりよくないので危険な感じでした。

このため、奥志賀高原スキー場の方へ流れ込んできました。
平和な第六ゲレンデです。
ところが、パークになっていて、いろんなアイテムがありました。
気を付けていないと、ジャンプ台に入りかねません。

2月23日 奥志賀0004.JPG
奥志賀ゴンドラも、これまでに見たことがない列でした。
30分ぐらいかかりました。

奥志賀の第二高速、第三高速は強風のため運休とのことでした。
ランチの目的地はグランフェニックスだったのですが、グランフェニックスに降りてしまうとシャトルバスでしか移動できない状況でした。

2月23日 奥志賀0005.JPG
それでも、こちらに来てしまいました。
人がいないエキスパートコースを降りるのは怖かったです。
昨日緩んだ雪がアイスバーンになっていて、その上に粉雪が10㎝程度積もっている感じで、慎重に降りてきました。

2月23日 奥志賀0006.JPG
本日は、状況が良くないので、これでおしまいにすることにしました。
琥珀エビスの生は最高です。
ザーサイの浅漬けもビールのつまみに合います。

2月23日 奥志賀0007.JPG
ママはすき焼き丼定食です。

2月23日 奥志賀0008.JPG
おとうさんは、海鮮あんかけ焼きそばの大盛りです。
驚くほどの量です。

2月23日 奥志賀0009.JPG
琥珀エビスをお代わりです。

2月23日 奥志賀0010.JPG
帰りはシャトルバスで一の瀬ダイヤモンドまで来て、石の湯ロッジのお迎えの車に乗り換えました。

一夫さんのポールが見えました。
いつもは、午前GS、午後SLですが、午後もGSでした。

明日は、晴れ予報なので期待です。
今日は、ロッジに戻ってのんびり、明日に備えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント