5月25日 ワインテイスティング@銀座 杉もと そして 藪医者

今週一週間も忙しかったです。
最後まで、頑張りましたが、一つだけ宿題が残ってしまいました。

そして、土曜日の朝に行くティップネスですが、金曜日の夜、仕事帰りに丸の内店に行きました。
というのも、土曜日はお昼からこちらのイベントがあるので、朝、ティップネスに行っている余裕がないからです。

画像

お昼12時前に着席です。

画像

そして、スタートです。

画像

最初は明石台の煮凝りとそら豆のエルプーマでした。

画像

そして、次の一皿も準備中です。

画像

明石鯛と毛ガニの生姜あんかけとうるいです。

画像

器が大変美しいです。

画像

今日はワインとのマリアージュです。

画像

ぐじのお椀と山独活、糸人参、木の芽です。
出汁が最高です。

画像

ワインが負けそうな感じです。

画像

ぐじのお造りとぐじスープの煮凝り、花穂です。

画像

出番を待っています。

画像

程よく熟成した店主仕込みのカラスミです。

画像

やっぱり、お酒です。

画像

曲げわっぱには、明石鯛の昆布〆棒寿司、酢橘醤油のジュレ、白瓜の紫蘇漬け、すぐきです。


画像

ぐじの若狭焼きには赤ワインでした。

画像
そして、つぎなる赤ワインには、

画像

ぐじの天ぷらでした。

画像

最後の赤ワインです。

画像

明石鯛の土鍋ご飯です。

画像

一杯で済むわけがありません。お代わりしてしまいました。

画像

ご飯にも赤ワインです。

画像
さっぱりデザートはスイカづくしでした。

画像

たくさん飲みました。

それでも、外に出てみると、未だ、3時半ごろです。
一日得した感じでした。


麻布台にお店があった時には、良く仕事帰りに一人で立ち寄ったものです。
銀座に移ってからは、かなり高級な感じになったので、そう頻繁には来れないですが、本当に美味しいです。
暫く、お金をためてから、再訪したいお店です。

ところで、午前中は、お昼に備えて、ティップネスにもいかず、自宅でのんびりのはずでした。でも、先週の甲状腺炎は収まったものの、のどの痛みがあり、時々、声が出ない状況でした。このため、病院に行ってみることにしました。甲状腺炎と診断してもらった先生とは別の先生に診てもらいました。すると、甲状腺炎ではなく、通常の咽頭炎とのことでした。。。薬を切り替えてもらいました。どういうことなのでしょう?

この記事へのコメント