4月27日 真冬?@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

十連休前だったので過密スケジュールでした。
出たところ勝負の打ち合わせも数回ありましたが、何とか乗り越えた感じです。
若干、宿題を残したものの、東京駅金曜日夜8時発の新幹線に乗ることができました。

長野駅からはレガシィですが、途中から小雨になってきました。
そして、上林を過ぎてしばらくして、濃霧でした。
でも、カーブを体が覚えているようです。
志賀草津高原道路を何百回も通っているので当たり前ですね。

あまりに濃霧だったので、前方の車はノロノロ運転で、おとうさんが後ろからくると、これ幸いにと言う感じで、道を譲っていただきました。

画像

朝5時過ぎの石の湯ロッジ前です。
5㎝ぐらいは積もったようです。

画像

今日は一の瀬ダイヤモンドスキー場で6時から早朝スキーです。
真冬のような感じです。

早朝はGSでした。
昨夜の雨の後、雪が積もっています。
ザクザクの雪の上に、重たい雪が積もっているのでかなり危ない感じでした。
コンディションが悪いとすぐに腰が引けてしまいます。

それでも、何回滑る中で、調子を上げてきました。
足場が良くなかったので、外足だけでなく、内足にも荷重を残す感じが良いようです。
でも、内倒にならないようにしないといけません。

切り替えは上体を早めに谷側に落とし、内足は外旋して両足首を谷側に向けます。
また、先々週の一の瀬の大会の写真を見たら、思ったよりも棒立ちで腰の位置が高かったので、なるべく中腰になるように気を付けました。

条件は悪かったですが、なんとか、明日の横手山の大会の準備ができた感じがしました。

画像

早朝の後、休憩した後、一ノ瀬ファミリーに遠征して3本ほど、滑りました。
早朝にピステンが入ったところは、快適でしたが、パーフェクターコースは重たい新雪が圧雪されないままだったので、足元を取られないように緊張でした。

午前はSLです。

画像

久しぶりのSLです。
3週間ぶりでした。
姿勢を低くして、谷側をのぞき込むような感じで、斜面に垂直になるように心がけました。

かなり、溝が掘れましたが、全て完走です。
ダイヤモンドスキー場は滑走距離は短いですが、回転が速いのでポール練習が効率的と言うか、疲れます。
そして、お腹もすいてきました。

画像

ランチはグランフェニックスへ移動です。

画像

豪華ランチです。
海鮮焼きそば大盛り、ザーサイの浅漬け、琥珀エビスです。
既に、琥珀エビスは飲んでしまったため、減っています。

画像

そして、ビールのお代わりです。
志賀高原ビールを頂きました。
悪くはないのですが、飲みごたえがある感じで、琥珀エビスの方が好きでした。

大満足して、石の湯ロッジに戻ってきました。

この記事へのコメント