3月9日 快晴@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

本当に一週間、忙しいです。
金曜日の何とか頑張り、週末の宿題は最小限にできました。

さて、志賀高原の朝は大変でした。
ループ橋を越えたあたりで、大渋滞でした。
前日までに積雪が40㎝程度あったのは良かったのですが、山道が凍結して、動けなくなる車が続出でした。

石の湯ロッジへの到着が20分程度遅れてしまいました。
それでも、20分ぐらいで済んでよかったです。

9時35分ぐらいに石の湯ロッジを出たところ、石の湯ロッジの坂道でスタックしている車がいて、40分ぐらいのロスです。2WDの車が迷い込んできて、坂道を登れなくなってしまったようです。坂道の入り口には2WD進入禁止といてある大きな看板があるのに、困ったものです。

画像

いつもよりもかなり遅い時間に焼額山の第二高速に乗っています。
青空です。

画像

第三高速乗車中です。
10時45分ぐらいだったと思います。
オリンピックコースはウィンチ付きのピステンが壊れて、コース整備がされていないようでした。

午前中はGSで、4本で終了です。
柔らかい、圧雪された斜面でした。
調子は悪くないようです。

画像

ランチです。
青空を見ながら、のんびりです。

画像

パスタのメニューも変わっていました。
桜エビのペペロンチーノで、春らしい感じです。
そして、プリンもつけてみました。

画像

早めにランチを取ったので、第一ゴンドラに乗車中です。
貸し切りでした。

画像

ゴンドラを2回乗ってしまいました。
気温が結構高くなったようで、板に張り付く感じです。
それでも、SL板で快適に降りてきました。
先週の調子が持続している感じでした。

午後はSLです。
2週間前の感覚が残っていました。
低く構えて、斜面に垂直、斜面の下をのぞき込む感じです。
そして、外側股関節にしっかり荷重をして、外足を内旋、外旋です。
ポール手前から外板を踏む感じで、縦踏みです。

かなり、満足ができる滑りでした。
一夫さんにビデオをとっていただいたので、確認するのが楽しみです。

画像

最後まで快晴でした。

この記事へのコメント