2月2日 リセットから回復中@志賀高原 一の瀬ダイヤモンドスキー場 竹節一夫スキースクール

画像

今日は、一夫さんのスクールは一の瀬ダイヤモンドスキー場です。
良いお天気です。

午前中はGSでした。
3週間ぶりのポールだったので、どうも、リセットされてしまったようです。
外肩を下げて、外向傾です。
外向傾でじっくり外板を踏まないと板が撓んできません。
胃袋が捩じれるような感覚がないとダメです。

何回かやっているうちにようやく、感覚が蘇ってきました。

画像

午前が終わった後は、一ノ瀬クワッドを上がってきました。
良い景色です。
GS板で快適に滑走しました。
一の瀬の上部はいつもアイスバーンなのですが、今日は快適でした。

画像

ランチは一の瀬ダイヤモンドのレストランにしました。
海鮮がたっぷり入ったペスカトーレができるのを待つ間に、パンとコーヒーもいただきました。

ペスカトーレの写真を撮り忘れてしまいました。
メニューはホテルオークラの元総料理長監修と言うことで、高級リゾートっぽいものでした。

画像

うな重もありました。

悪くはないのですが、パイプ椅子だったりして、あまりくつろげない感じです。
焼額プリンスの東館のレストランの方がコストパフォーマンスが高いと思いました。

画像

午後も良いお天気でした。
SLはつま先だけで滑る感じです。
ポールが内脛にあたるような感じで積極的に滑りました。

ストックを前について上体を落とし込んでいきます。
板を撓ませてることができれば、掘れていてもリズム感良く滑れました。

一夫さんにスマホでビデオをとっていただいたので、どんな滑りだったか確認するのが楽しみです。

画像

かなり掘れましたが、最後まで安定して滑れたと思います。

画像

レッスンが終わった後にも、一ノ瀬クワッドを乗っています。
ポールの感覚で滑ると、一の瀬の上部も簡単かつ快適に滑れました。

さて、明日はどうでしょうか。

この記事へのコメント