2月23日 カリカリバーンでも快適@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

先週からの一週間はあまり積雪がなく、途中で温かくなったので、アイスバーンな感じです。
朝は小雪が舞っていました。

午前中はGSです。
表面はザラメですが、少し滑るとカリカリバーンが顔を出します。

外肩下げて、外腿を内旋です。
ポールとポールの間の1/3の付近でリリースして、上体を谷側へ落下です。
太腿が前方に向かって立つ感じです。

なかなか良い感じでした。
途中、あるアクシデントがあり、あまり本数は滑れませんでしたが、明日につながる感じです。

画像

お楽しみのランチの時間です。
オマールエビカレーはゲレ食バトルの第3位だったそうです。
おめでとうございます。

今日は、パスタとイチゴのタルトです。

画像

なかなかにゴージャスなランチでした。
志賀高原に来ると、食べることぐらいしかないのでこれもよいでしょう。

画像

午後はSLです。
空が明るくなってきました。

カリカリバーンでしたが、先日のダイヤモンドの時のように、心が折れることはありませんでした。
ポールとポールの間1/3は内旋です。
そして、リリースして、ストックを谷側について上体を落としこむのと同時に外太腿は外旋して、股関節を開きます。

カリカリバーンでしたが、縦踏みで板を撓ませることができて、良い滑りだったそうです。

画像

途中、雪が降ったりしましたが、視界も比較的良く、良い練習ができました。

一夫さんに撮ってもらったビデオを見るのが楽しみです。

この記事へのコメント