2月17日 ポール日和@志賀高原 焼額山スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

昨日から、積雪はなかったようです。
空は明るいような感じですが、どうなるのでしょうか?

画像

焼額山第二高速リフトです。
小雪が降っています。。。

画像

第一ゴンドラに乗ってきました。
思ったほど、天気が良くない感じです。

画像

お目当てはオリンピックコースでした。
残念ながら、きれいな圧雪と言う感じではありませんでした。

既に荒れてしまったのか、圧雪されていなかったのか、モコモコしている感じでした。
慎重に降りてきました。

画像

午前中はGSでした。
雪面は締まった感じでした。
エッジが噛む感じです。

このため、なるべく下側のラインを狙い、外向、外傾で、外板をしっかり踏んで、板を撓ませます。
ポールが迫ってきても慌てずに、十分に撓ませてから切り替えです。

外股関節にかなりの荷重がかかっている感じです。
いつもよりも疲れる滑りでした。

画像

ランチは、カレーにしました。
結構、大盛りな感じです。

画像

そして、午後は青空が広がってきました。
爽快です。

画像

午後はSLです。
昨日と同様、内旋、外旋、そして谷側に落下です。
昨日の後半と同様に、スピードポールだったので、内旋をするのはポールとポールの間の1/4~1/3程度で、すぐに外旋を始めながら上体を谷側に落としていきます。

上手くいくと、内脛が下を向いて、ポールにあたり、ポンポン良い音がします。

画像

結構、ハードな練習でした。
また、お昼のカレーが大盛りな感じだったので、リフト上では睡魔に襲われていましたが、何とか頑張りました。

画像

午後は最後まで良いお天気でした。
結構、疲れましたが、良い練習になりました。

来週まで、この感覚を覚えていると良いのですが、どうでしょうか。

この記事へのコメント