12月9日 アンギュレーション?@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

今日も石の湯ロッジのお庭を見ながらコーヒーでスタートです。
あいにく、雪は5ミリぐらいしか積もっていません。

画像

焼額山にやってきました。
9時前にリフト乗車です。

画像

寒いので、防寒仕様です。
ジッパーをすべて上げています。
でも、ミドラーは着てきませんでした。

画像

コースは若干回復した程度です。
アイスバーンでした。

昨日と同様、ターンの後半です。
外膝は内傾、内向、上体は外傾、外向です。
思ったよりも、もっと外膝を内傾させる必要があります。
外側股関節をしっかり曲げないと、外膝は内傾してくれません。

また、上体も、思ったよりも、もっと、外向、外傾で、ブーツの斜め前方のパワーラインに体重をかける感じです。

そうすると、体がねじられて、エネルギーがたまります。
なんとなく、胃袋がねじれらる感じです。
これをリリースすることによって、推進力が生まれるそうです。

画像

今日はカルビ丼にしてみました。
南館のレストランは、あまり待たずに料理が出てくるのが良いですね。
ゆっくり休めました。

画像

午後は、ターンの前半の練習です。
外肩を内傾、内向させます。

なんとなく、スムーズにターンが出来ている感じがしました。
上体が先行して、ターンを開始して、ターンマックスの後は板をしっかり踏みつけ、たわませます。
そして、リリースすると、板が走って次のターンに入っていく、そんな感じでした。

先週までは熊の湯の緩斜面でしたが、焼額の中斜面で、より明確な感覚を得た気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント