5月2日 ラスト・ランで手応え @ 志賀高原 熊の湯スキー場 早朝スキー

画像

朝5時50分からリフトが動き出しました。

画像

ピントがずれていますが、親子二人です。

画像

笠岳にも雪が全くありません。

画像

狭い通路のようなところを通って馬の背に降りていきます。

画像

馬の背も幅が狭くてボコボコです。

意外と空いていて、2時間で15本ほど滑ることができました。
昨日の奥志賀でのレッスンを思い出していました。

内膝を返して、ターンを始動し、内足を曲げて、上体のみぞおちが内足の上になり、外板を踏んで開きだす感じです。
外板は勝手に戻ってきて、次のターンを始めるために内膝を返します。

なんとなく、昨日、奥志賀で言われていたことができたような気がします。
来シーズンまでこの感覚を忘れないようにしたいものです。

こうやって、ブログに書いておくと、良いかもしれないですね。

画像

ラスト・ランでした。

画像

石の湯ロッジに戻ってきてのんびり美味しい朝ご飯です。

画像

そして、熊の湯Tシャツを買ってみました。
なかなか良い感じです。

この記事へのコメント