3月31日 青空、爽快、春スキー@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

もう、春ですね。
昨日は金曜日たというのに9時前に眠りました。
今日は、睡眠十分でやってきました。

画像

スタートへスーパージャイアントスラロームの不整地が立ちはだかります。
先週はコースのすみっこを滑ればなんとかなったのですが、すみっこには石が出てきたので、慎重に滑らないといけません。

画像

午前はGSです。
コースの中は比較的快適でした。
先週のブログを読み返してきました。
ターン前半の捉え、後半で外膝を入れて板に乗り込み、ポール脇では腕を三角に組んで小さくなります。
内側肩甲骨がポールにあたる感覚です。
このイメージで行ってみました。

一夫さんによれば、なかなか、良い感じだったそうです。
このブログをスキーノート代わりに使っていますが、役立っています。

画像

なんと、今日から、東館のレストランが休業になってしまいました。
第一ゴンドラのゴーゴーカレーに来ました。
これまでの優雅なランチと違い、悲しい感じでしたが、カレーは全部載せのメジャーカレーにしました。
カツがロースかつとチキンかつ、そして、唐揚げ、ウィンナーです。
大食いの若者メニューですが、お腹が空いていて、ペロリと食べてしまいました。

画像

午後はSLですが、一本だけフリーをしました。
ジャイアントスラロームコースです。
お客さんは少ないのですが、既に荒れていて、危険な感じでした。

画像

午後はSLです。
スタートまでくるのは大変ですが、ポールの中では快適でした。
縦踏み、上体は谷側です。
二本目からは下から硬い面が出てきて、エッジを立ててターンです。
こちらもなかなか良かったようです。

画像

午後になるとお客さんも少なくなってきて、ゴンドラも貸し切り状態です。

最後のストレートポール4本がプロペラターンをしないといけないぐらいの感覚だったので苦労ししたが、ポールを踏みつけながらもなんとか、完走です。
消耗しましたが、楽しいSLでした。

画像

無事レッスンが終了しても、最後の帰りの一本が厳しいですね。
第一ゴンドラで山頂まで上り、GS板で石の湯ロッジの車のお迎えのある南館まで行くのが大変です。
コースがボコボコなので、脚がパンパンになります。

南館に着いたら、ペットボトルのお茶を一気飲みしてしまいました。
疲れましたが、楽しい一日でした。

この記事へのコメント