3月24日 今日も青空、爽快、春スキー@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

今日も良いお天気です。

画像

第三高速リフトの今シーズンの営業は終わってしまいました。
第一ゴンドラで山頂まで来ました。

画像

ということで、非圧雪部分のあるスーパージャイアントコースです。
GS板だと大変ですが、腰高ポジションでコースのすみっこの荒れていない部分を探して滑ります。

午前はGSでしたが、先週の余韻が残っているのか、体が切れているといわれました。
昨夜は少し早めに寝たのと、事前にブログを読み返して、思い出してきたのが奏功したのでしょう。

ターン前半、後半をポールまでに終えて、ポール脇ではしっかり踏んで、蹴る感じです。
上体を谷側に落とすことも忘れてはいけません。
そうすると、板が走って、スピードに乗れます。

この蹴る感じが新しい感覚です。
これを明日もできるようにしたいですね。
躍動感につながる感覚のような気がしています。

画像

お昼はプリンスホテル東館のレストランです。
ドリアにケーキセットまでつけてしまいました。

画像

さて、SLです。
SL板だと、非圧雪コースでもあまり苦にならなくなりました。
スタートまでの道のりも練習になりますね。

画像

雪は少し緩んできましたが、何本か滑るとしたから硬い面が顔出してきました。
外膝を入れてエッジを立てて縦踏みです。
ポールを過ぎても少ししっかり踏んでからリリースすると良いそうです。
なんとなく、躍動感が出てきたような気がします。

一夫さんのコメントも概ね良かったです。
明日もこの調子で頑張りたいものです。

画像

帰りは、また、第一ゴンドラに乗って、南館まで滑っていきます。
お天気は良いのですが、コースは結構荒れていて、最後の一本が一番疲れました。

これから石の湯ロッジのお風呂でのんびりです。

この記事へのコメント