2月4日 爽快スキー@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

朝7時、石の湯ロッジ205号室からです。
まだ、月が見えています。

画像

今日は青空です。
朝一番は第一ゴンドラで山頂まで上がってきました。

画像

GS板でオリンピックコースを滑走です。
外板の内側エッジが雪面に食い込んでいるのを確認し、足首が締まるように前傾し、じっくり踏んで胸を正面に向けながら外向します。なんとなく、良い感じでターンができました。足元をみると板はシザーズをすることなく、ちゃんと撓んでいるようです。

画像

午前中はGSです。
昨日の意識と、オリンピックコースでの感覚をうまくつなげて、良い調子でした。
じっくり板をを踏んで外向傾をつくると板が撓んで走ります。
コース中盤の緩斜面でも失速することなく、スピードを維持できるようになってきました。

どうやら、GSも調子が戻ってきたようです。

画像

今日も東館です。
ソースカツ丼にしました。

画像

ケーキセットはチョコレートケーキです。
午後のSLに向けて栄養補給です。

画像

スタートまでは第一ゴンドラに乗って、スーパージャイアントスラロームコースの非圧雪コースを経由していくことにしました。

画像

良いお天気です。

非圧雪バーンは締まったコブになっていました。
SL板だったので比較的快適に降りてきました。
なかなか、進歩している感じでした。

画像

午後のSLも調子が良かったようです。
昨日の意識、左外足はワイドスタンスで、リズム感良く、滑れました。

しっかり板を踏んだ後、素早い切り替えで上体を谷側に落としていくと、ターンがスムーズにつながりました。

画像

午後は一時、曇って、雪が舞う時もありましたが、このような素晴らしい青空で終了です。

GSもSLも爽快な一日でした。
たくさん滑って、かなり疲れました。
SLは11本、GSもそのくらい滑ったと思います。

この記事へのコメント