1月6日 今シーズン最高のSL@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

三連休の初日です。
第二高速乗り場は大混雑です。
それにしても、青空が広がり良いお天気です。

画像

第三高速は静かな感じです。
オリンピックコースを見てみると、たくさんの人が滑っています。

画像

1時間ほど遅れての参加となりました。
午前中はGSです。
ママのビデオだと、外板がシザーズになっていたので、今日はしっかり、くの字姿勢で外板を踏んでみました。
圧雪された締まった斜面だったので、まずまずといった感じでしょうか。

画像

東館が開いていたのでランチ難民にならずに済みました。
でも、食券を買うのに10分ほど並びました。
席はたくさんあるのに何とかならないものでしょうか。
信州サーモンとブリ丼は二回目です。

画像

コーヒーもいただきました。
外は青空ではなく、雪が降ってきました。

画像

午後はSLです。
斜面に垂直になるように腰高のポジションで入り、くの字を意識しながら外膝を内側に入れて、外板をしっかり踏みます。
これが良かったようで、板が撓んで、エネルギーが溜まり、リリースすると板が走る感じです。

年末年始の感じも良かったのですが、ママのビデオを見ると、のどかなSLと言う感じでしたので、少し、リズム感のあるSLを目指してみました。

ママの撮ったビデオを見た研人にも、もっと膝を倒すと良いと言われたので、頑張ってみました。

午後の3本目だったと思います。今シーズンで最高のSLの一本が出たようです。一夫さんからのコメントでした。

終始調子が良く、積極的に動いてみました。板が走りすぎて上体が付いていけなかったり、斜面変化の場所でも上体がおいて行かれたりすることがあったようです。積極的に動いたことがスピードにもつながったのかもしれません。

画像

満足のSLでした。
そして、4日に東京に帰った時にゴーグルを新調してみました。
これまでのものは鼻のあたりに少し隙間があり、吹雪の時や寒い時にはレンズが曇りやすかったので、隙間ができないものを買ってみました。お店でもいろんなゴーグルを試して、その中で一番よさそうなものを選びました。実際に使ってみても、良い感じでした。

用具選びも大事ですね。
でも、まだ吹雪には遭遇していないので、まだ、判断するのは早いかもしれませんね。
週末の天気は荒れないことを期待します。

この記事へのコメント