1月28日 GSは試行錯誤、SLは全力@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

石の湯ロッジからは青空が見えてきました。
さて、今日のお天気はどうでしょう?

画像

リフト上のおとうさんです。
日差しに照らされて影が雪面に映っています。

画像

第一ゴンドラで上がってみました。
このあと、今シーズン初オリンピックコースでした。
圧雪してあったので比較的快適でしたが、GS板がちゃんと踏めていないのでやや残念でした。
シザーズ気味でした。。。

画像

スタートに来ました。
午前中は試行錯誤です。
どうしても、外板が踏めません。
腰高でターン前半を始めても、ターン後半は後ろ気味になってしまいます。
足首締めて、外板を踏みたいところなのですが。。。

試行錯誤するうちに、スタンスを狭めることにしました。
切り替えの時はスタンスは肩幅程度にして、徐々に開きだすことにしました。
そうすると、内足首も締まったままで、外板も親指の付け根で押す感じが出てきました。

コース中間部の斜度の緩いところで、失速気味だったのが、少しはスピードが出てくるようになりました。
午前中の最後の二本ほどはこの意識で滑ってみました。
来週もこの状態からスタートできるとよいのですが。。。

そう言えば、この意識をしたとき、人知れないところで、片反してしまいました。
両足の板が外れて転倒したので、周りで見ていた方が驚いたようです。
外れた板を持ってきていただきました。
有難うございました。

画像

午前中はいろいろありましたが、ランチです。
いつもの東館です。
なぜか、名前を憶えてただき、恐縮です。
信州サーモンとブリ丼です。

画像

ケーキセットもいただきました。
今日はチョコレートケーキでした。
これで、4種類のケーキを制覇しました。

おとうさんにとっては、居心地の良い空間になっています。

画像

午後に向けて行動開始です。
また、第一ゴンドラで上がっていきました。
今度はSL板でオリンピックコースです。
SL板だと、ちゃんと踏めて快適に高速ターンができました。

画像

午後はSLです。
SLは調子が良いようです。
SLは掴みましたね、とコーチに言われています。

でも、二本目は内倒して、三旗門目で外板が雪面に突き刺さり、転倒です。
今回は板は外れませんでしたが、しっかり、内足首を締めていないと、内倒してしまうとのことでした。

その後は、内足首を締め、スタンスを広くとり、溝が掘れてきてからは、外板を張り出し、溝をうまく使うなどを意識して頑張りました。

そこそこ、スピードが出るようになってきたので、セットを頭に入れていないと、やられてしまいます。
ストレートの出口の次のターンを前もって意識しておかないと、遅れてしまいますね。
コースマネジメントとでもいうのでしょうか。

画像

かなり、滑りました。
午後のSLは充実していました。
10本ぐらいは滑ったような感じです。
ポールセットはコース上部とコース下部に2セット張ってあるので、実質的には20本に相当するのかもしれません。

途中、チョコレートの差し入れがあって救われました。
糖質制限ダイエットをしているおとうさんですが、疲れた時の糖質は効きますね。

来週もこの調子が残っているとよいのですが、どうでしょうか?
全力で滑ったSLでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)