1月13日 青空なのに不発、でも最後の一本はガッツポーズ@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

冷え込んでいますが、大変良いお天気です。

今日は第三高速が動いていないので、スタートまでは第一ゴンドラです。
途中、非圧雪のコースを通ってくるので腰が引けてしまいます。
そのためかどうかわかりませんが、午前のGSは腰高なポジションは良いのですが、やはり板を踏めていない感じでした。
内足をたたんで、内すねを入れて、外足を延ばし、外すねを内側前方に入れているつもりなのですが。
スタートが少し遅かったので、3本で終了しました。

画像

お昼は東館です。
まずはサラダを頂きました。

画像

そして、初めての挑戦です。
ケーキセットです。
アップルパイを頂きました。
ちょっと、甘めでした。

本当はのんびり、食べたかったのですが、サラダとケーキの間に仕事でややこしい電話をしたので、少し、忙しいランチになってしまいました。

画像

午後も良いお天気です。
SLです
細かめのセットで、腰高で行かないとやられてしまうそうです。

今日はスタートからポジションが後ろ気味で、板を振るような動作になっているとのことで、精彩を欠いていました。
いろいろ、頑張ってみましたが、4本とも同じようなコメントでした。
そして、ラストです。ゴンドラなので、あまり本数を滑らないままにラストを迎えました。
不発のままで一日が終わってしまうのか、と諦めながらも、気合を入れてスタートです。

内すねを入れて、内すねでポールにあたる感じです。
そして、外板を縦踏みです。
今日初めての感覚です。
板がうまく踏めて、リズム感良く左右に振れる感じです。
完走した時には思わず、ガッツポーズでしてた。

スタートにいたコーチにしっかり見られていましたが、ガッツポーズにふさわしい、良い滑りだったそうです。

何とか気持ちよく練習を終えることができました。

画像

帰りは第一ゴンドラで上って、GSの板で南館まで滑りました。
内足をたたんで、外足を延ばし、外すねを内側前方に入れる感じです。
板がシザーズになることなく、しっかり撓んで走るような感覚もありました。

気持ちよく滑って、石の湯ロッジのお迎えの車に乗ることができました。
仕事ではバタバタして、難題も抱えていますが、週末の初日を気持ちよく過ごすことができました。

この記事へのコメント