12月10日 目線でスキー@志賀高原 焼額山 竹節一夫スキースクール

画像

8時過ぎに寝て、10時間睡眠でした。
素晴らし景色を見ながら、美味しい朝ご飯でスタートです。

画像

冷え込んでいます。

画像

青空です。
レッスンの前に、ゴンドラで快適クルージングでした。

今日は、外足を張り出す形のスピードターンの練習です。
内傾して、内スキー外側エッジを立たせて、ターンの始動開始です。
そして、外足を張り出していきます。

左右の動作に加えて、前後の動作も重要です。
斜面に垂直、スキーセンターに立たないといけません。
斜面でかつ、ターンをするにつれて、スキーの傾斜角度が変化するので、上体を適切に移動しないと後ろになってしまいます。

内側の目は内側に低くして、外側の目は前に出る感じです。
そうすると、外腰が前に出て、外スキーをセンターで踏みながらターンができるようになります。

斜面に垂直に立つので、上体はかなり前に持ってこないといけないです。
そうすると、自然と足首に体重がかかり、足首が締まった感覚になります。
足首を締める感覚よりも、上体を前に持っていった結果、足首で体重を感じることになるというのがしっくりきます。

画像

今日は南館です。
ハンバーグカレーはなかなかです。
ハンバーグの中にチーズが入っているのがポイント高いです。
炭水化物を気にしなければ、好きなメニューです。

画像

午後も好天気でした。

焼額山は適度な中斜面が長いので、練習に最適です。
内目を低く、外目を前にという目線で、快適スピードカービングターンの練習でした。

今週も少し進化した感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック