10月14日 お疲れ気味@丸ビル Antica Osteria Del Ponte

週末に疲れが残っています。
今日は、ティップネスをお休みしてしまいました。
午前中は、ベッドでゴロゴロ、午後になってもパリッとしない感じでした。
何となく、体がかゆい感じもしています。
先日のアレルギーが残っているのでしょうか。
念のため、抗アレルギー剤を飲んでおきました。

画像

夜は、体調と関係なく予約をしてあった、こちらです。
未だ、生の桃からベリーニを作っているそうです。

画像

丸ビルの最上階で、眺めが良いはずですが、もやっていて眺めは期待できません。
季節柄、ポルチーニ茸づくしのようです。

画像

フレッシュポルチーニ茸とリコッタチーズのサラダ、白トリュフの香りです。
最初はリースリングを出してもらいました。
石油香が何とも言えなかったです。

画像

ポルチーニ茸のスフォリアテッラ、ピエモンテ産ヘーゼルナッツとともに、だそうです。

画像

ポルチーニ茸、ブルーベリー、ブラータチーズのラザニェッタ、パンチェッタのクロカンテを添えて、だそうです。
赤ワインになりました。

画像

黒舌平目とポルチーニ茸のインボルティーニ、ニンニクのクレーマとタイム風味のオイル、だそうです。

画像

ママは休憩中です。

画像

和牛ヒレ肉のソテー、香り高いモデナ産バルサミコのソースと黒胡椒”サラワク”のアクセント、だそうです。
草の香りが感じられる、よさそうなバローロを頂きました。

画像

ヘーゼルナッツ入りのチョコレートです。
ピエモンテ州名物だそうです。

画像

カルダモン風味のカプチーノ仕立て、コーヒーゼリー、チョコレートソース、だそうです。

ご馳走様でした。
イタリアでは、ミシュラン三星を二番目に獲得したお店だそうです。
サービスも良かったですが、伝統的な重めなイタリアンな感じで、弱っていた体調にはちょっと辛かったのは事実です。
ワインは最後のデザートワインまで含めて、なかなか良いものを出していただいたとは思います。
体調が良ければ、もっと楽しめたと思います。

体調というか、これから年を取ると、こんなように感じることも多くなるのかもしれませんね。
松茸づくしの懐石料理の方が、体に合ってくるのかもしれないです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック