5月2日 久しぶりの爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

霜が降りるほど冷え込みました。
天気は青空です。

画像

馬の背コースに張ったポールです。
硬いのでエッジをしっかり食い込ませないと落とされてしまいます。

親指の付け根に荷重をして、トップからエッジを食い込ませます。
そして、土踏まずに荷重をして板を撓ませ反発のエネルギーをためます。
外側の股関節にグリグリ荷重する感じです。
上体が被らないように気を付けないといけません。

優しいセットだったのか、いつもは落とされてしまうところでも、エッジを食い込ませて、無事ターンができました。
本人的には満足の滑りでした。

画像

石の湯ロッジに戻って、朝ご飯です。

画像

そして、午前の部です。
引き続き、良いお天気です。

画像

午前はSLです。
数えたら、31ターンでした。

画像

急斜面では、板は三角、脚も三角です。外傾して、外足をしっかり踏んで板を撓ませます。
スタンスは広めの方がエッジが噛みやすいそうです。

調子が良すぎて、スピードについていけず、一回、転倒をしてしまいました。
それ以外は、比較的良かったのではないでしょうか?

満足のいくレッスンでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック