4月16日 体感速度は超高速@志賀高原 第69回横手山大回転スキー大会

画像

6時40分の朝ご飯です。
今日は、石の湯ロッジからは一人だけの参加です。

画像

かろうじて、霜も降りて、青空です。

画像

インスペクションの後は、渋峠までやってきてウォームアップをしました。
腰高、外傾、外向です。
スキーセンターに荷重して、板を撓ませます。
ウォームアップでも昨日の良い感覚を確かめるとができました。

画像

さて、今季最終戦です。
どうなることでしょうね。

画像

スタートから腰高で入って、外肩をしっかり下げて外傾、板を撓ませて外向が良くできた感じだったのですが。。。
滑っているときは超高速な感じでした。

画像

順位はともかく、山本荘です。

画像

特大サイズの生ビールと、豚の角煮、おでんで乾杯です。

画像

そして、鍋焼きうどんです。
無事完走できて良かったです。

壮年三部は完走者62名中、52位でした。
下から、11番目なので目標を達成しました。

タイムは1分6秒でした。
大会開始前にマナト君と出会い、マナト君から今日のハンデのことを聞かれたので、前回の一の瀬のタイム差11秒にすることになりました。もともと、勝手に11秒のハンデを貰うことにしていたのですが。
マナト君は1分だったそうなので、ハンデを考慮すると勝ちましたね。

体感速度的には、とても速い感じがしたのですが、まだまだです。
それでも、天気に恵まれ楽しい大会でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック