3月4日 四万かつサンドでお腹いっぱい@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

研人は今週、志賀高原でのFISの大会に出るはず立ったのですが、ポイントがないので、結果的に4試合すべて足切りでした。東京に戻って、毎日、明日の出場資格が得られるか待機していましたが残念した。

今日は、二人で新幹線です。弐万かつサンドを二つ買ってみました。
一人一個ですが、昨夜も、サイゼリアで二人でたくさん食べたので、おなかが満腹です。

画像

こんな感じで食べていましたのですが。。。

画像

今日も良い天気です。

画像

午前中はGSでした。
新雪が10cmぐらい積もったので、先週末と変わって、柔らかいバーンでした。
状況が変わると、調子も全く変わってしまいます。
外足に荷重が十分でなく、腰が回ってしまっているそうです。
前後の荷重を内くるぶしぐらいに意識して、左右の荷重は、ポール横でおへそを外足の位置のあたりへ、そして、向きもやや外向きです。
何回か滑るうちに、ようやく、調子が戻ってきましたが、まだまだ、と言う感じでした。

画像

お昼もまだ、おなかが満腹な感じですが、ラーメンにしてみました。
再度、満腹です。

画像

午後もお天気です。

画像

午後はSLです。
やっぱり、先週の感覚はどこかに行ってしまいました。
急斜面の第一旗門から、頭はポールの間に残し、振り子のイメージです。
その時、外肩を下げて、板をしっかり踏まないといけません。
そうすると、板の反発も使えて、余裕をもってターンをすることができます。

画像

3時過ぎまで滑りました。
結構、掘れました。

練習が終わって、やっと、お腹がこなれた感じなってきました。
朝の四万かつサンドが一日残りました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック