2月18日 曇りのち青空、リラックスして爽快スキー@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

午前中はGSです。
志賀高原への道で、立ち往生している車が多くて、到着が遅れてしまいました。
曇り空です。

山頂や馬の背付近はガスっていましたが、ポールの付近は特に問題ありませんでした。
先週は、初めての岩岳で緊張しましたが、熊の湯に戻ってきてリラックスです。

踵荷重だけど、足首緩めない、内足の外側エッジを意識しながらも、外足を延ばすです。
板の反発をうまく使うためには、板を押し続け、返ってくるのを待つ余裕が必要です。

左外足があまり踏めていない感じでしたが、何回かするうちに調子が出てきました。

画像

ランチはいつものです。

画像

午後は青空も出てきました。
2Aではモーグルコース作成中です。

画像

こんな青空になってきました。
気分が高まります。

画像

午後はWセットでした。
おとうさんはもちろん、SLです。

SLでも意識することはGSと同じです。
SLでは、ポールにあたるため、腕に力が入りすぎているようでした。
力を抜いて、手を低いポジションにすると、動きも軽快になったようです。

板の反発をうまく使うことができただけでなく、重心の動きも素早くなって、次のターンをとらえるタイミングが良くなったそうです。

上半身、特に、腕や肩はリラックスさせた方がよさそうです。
そうすることで、SLの後半は爽快かつスピードに乗って滑りができました。

画像

やっぱり、天気が良いと、いろんなことに挑戦しても、うまくいきますね。
浅間山もくっきり見えていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック